残暑お見舞い申し上げます 

 


残暑お見舞い申し上げます。
最近ちょっと涼しいですが、
また暑さがぶり返しそうな予報です。
皆さまご自愛くださいませ。


_DSF4761.jpg

お盆はいかがお過ごしでしたか?私はお墓参りやらお盆の法要とか、けっこうあわただしく過ごしておりました。この夏、妹が紹介してくれた本を幾冊か読みました。

その中の「トッカンー特別国税徴収官」。面白かったです。軽めの小説でTVドラマ化されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?舞台は東京の税務署ですが、主人公の実家が私の関西の家とほぼ同じ地域にあるので、興味深かかったです。初めて国税局の特別徴収の事を知りました。
脱税の疑いのあるところに査察に入るマルサの事は映画でちょっと知っていましたが、この本は徴収事務にスポットを当てています。捜索や差し押さえなど、ものすごい強制権があるんですね!知らなかった!一生、トッカンさんとは無縁でいたいものです(笑)

_DSF4780.jpg






スポンサーサイト

category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

猫の寝言 

 


DSC_0172-001-1.jpg


うんぎゅ~~~~、ワンギャ、zzzzzzz~~~~うんぎゅ~~~ZZZZ~~~~ワンギャシュルシュ~~~zzzz
上の不可解な言語、うちのモンモンの寝言です。猫にしてはかなりの音響です。
モンモン、昼寝中。モンモンはたいへんなおしゃべり猫です。この子で猫は三代目なのですが、先代、先々代に比べてもダントツのおしゃべりぶり。

ホンギャ、ワンギャ、フンギャ、ワンギャ、ワオワオと人間の赤ちゃん?、はたまた、犬の鳴き声?みたいな感じでしょっちゅう鳴いて?います。鳴くというより、何か話しているみたいです。ホンギャ、ハンギャ、ワオワオワオと話しかけてくれます。

それぞれの猫には独特の話し方があるように思います。初代ミーちゃんは、よく「へ、へ、へ、へ、」と鳴いていました。変わった鳴き方だと思っていましたが、私たちの耳にはそう、聞こえました。この「へ、へ、へ」で人間さまに命令していたのです。たとえば、「外に出たいから、ドアを開けろ」というときは、ドアの前で「へ、へ、へ」と鳴いたものです。

一方、先代のナオたんは、エーオン、エーオンとよく鳴いていました。この鳴き方も人間に何かして欲しいときです。なので、あだ名が「エーオンさん」でした。

モンモン、今日もおしゃべりしています。親バカだから、私はその相手をしています(笑)




category:

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

諏訪の原点 

 



本当はね、このお宮に諏訪の神様(諏訪大明神)はいらっしゃるんだよ」と、ある地元の方が言いました。遡れないほどの古代に始まった諏訪の祭祀。諏訪大社は四つの社で構成されています。ここはその前宮。諏訪大社の原点であり、最初の祭祀が執り行われた地。

諏訪大社下社の春宮近くにある万治の石仏。いつ見てもステキです。



category: 神社

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top