緑さす公園で 

 


桜の季節もあっという間に終わり、五月も半ばとなりました。今日は暑いですね!近くの公園では、花もすっかり初夏模様になっていました。「緑さす」という季語のごとく、緑がまぶしいです。

_DSC6679.jpg

_DSC6517-1.jpg 

_DSC6608.jpg 

_DSC6634.jpg 
_DSC6631.jpg
上はエニシダでしょうか?なんか違うような.....

_DSC6584-1.jpg 
シャクヤクが満開です。なんか花のかたちがバラに似ていますね。

_DSC6626.jpg
_DSC6625.jpg



昨日19日はナオの命日でした。あっという間にあの子が逝って一年がすぎました。時おり、まだ家にいるのかなぁ~?というような気配を、気のせいでしょうか、感じます。でもきっと猫の天国に無事着いていると思います。別れはつらいですが、猫って、人間に幸せだけをくれるような気がします。ありがとう、ナオたん!







スポンサーサイト

category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

六甲山のアート 

 


久しぶりに六甲に登ったら、なにやら妙なものに遭遇。昔、回転展望台があったところに、不思議な構築物があるではありませんか!「六甲枝垂れ」と呼ぶらしい。六甲山上に立つ一本の大きな樹がコンセプトだという、建築家三分一博志による設計。私の写真がどんなに下手かよくわかりました(笑)。この構築物はこんなふうに撮るものらしい。
→クリックしてみてください

_DSF4160.jpg 

内部
_DSF4153.jpg



_DSF4150.jpg


_DSF4138.jpg

アートといえば、この木にはとても感心しました。見てみて!!この樹皮!カラフルな紋様があるでしょ? この木、なんの木?ナツツバキ(夏椿)! 別名はシャラ。白い可憐な椿に似た花を咲かせます。ナツツバキは幹がアートですね!

_DSF4209.jpg




category: 神戸

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

新緑の六甲 

 



もうすぐGWも終わり。すっかりご無沙汰してしまいました。皆さま、連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は用事があり、帰省しておりました。その折、六甲山に一泊して、ちょっと骨休みをしました。山は新緑で、空気がおいしく、水は澄み、よかったです。

_DSF3990.jpg

山つつじが満開で、全山で咲いていました。

_DSF3809.jpg 
はい、これ、六甲の水。とても澄んでいます。

_DSF3938.jpg 
面白いことは、植生が元々の照葉樹林に回帰しているところが多々あることです。
目立つのは、照葉樹の馬酔木(アセビ)!白い房状の花がたわわに咲いていました。

_DSF3966.jpg

山には大小の池が点在しています。
_DSF3903.jpg 

_DSF4214.jpg
イカリソウ

_DSF3869.jpg

_DSF4247.jpg


_DSF4025.jpg
 




category: 神戸

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 10

△top