スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

人形浄瑠璃 

 



_DSC5310.jpg


初めて人形浄瑠璃を見ました。人情話です。とても感動しました。そして昔ながらの人情話に感動した自分におどろいています。




スポンサーサイト

category: 行事

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

温室は花盛り 

 


もうすぐ三月。最近南房総に行ったら、温室は花盛りでした!以前、温室を撮ったステキな写真を近代美術館で見たことがあります。それで、私も、あんな雰囲気がある温室が撮れたらいいなぁ、なんて思っていました。じっさい撮ったのは、その写真の足元にも及ばないものですが、花々を見て春ルルルといった気分になりました。

_DSC5605.jpg 


_DSC5646.jpg 




category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

鳥に似て 

 



_DSF2187-001.jpg



じつは最近俳句を始めました。photo俳句の会があったので、一回だけ参加してみました。このジャンル、写俳とか言うそうですね。俳句がぜんぜん詠めないわたくし。それこそ四苦八苦。発句できません。けれどやってみると、すごく面白いです。プレバトも見るようになりました。新年なにか新しいことにトライするのは、ほんと、久しぶりです。どうなるか未知数ですが、がんばるつもり。それで、上の海洋博物館の写真と合わせる俳句を苦戦中(笑)うなっています..... 


_DSF2332-001.jpg 





category: 神戸

tb: --   cm: --

△top

古代祭祀の跡 -保久良神社 

 


ずいぶん長いあいだお休みしてしまいました。ひどい風邪をひいたり、確定申告やら、母のところへ行ったりで。その間、訪問くださった皆様、ほんとうにありがとうございます。ぼちぼち再開したいと思います。下の写真は、つい最近神戸六甲山系で撮ったもの。家の裏山には、保久良神社という古いお社があります。小さな神社ですが、延喜式内の由緒あるお社です。石器時代、青銅時代からの銅剣などの遺物が出土していることから、大昔から人々がこの山で祭祀をおこなっていたのでしょう。この地域の「原点」とも言える場所であり、麓の小学校に通っていたわたしにとっても原風景の一つです。

_DSF2419.jpg


_DSF2428.jpg 
保久良神社は巨石群で、知られています。と言っても、卑弥呼の墓かもしれないという箸墓がある纏向遺跡や大仙古墳(仁徳天皇陵)など有名どころがひしめく奈良県や大阪府がある近畿にあっては、とるに足らない存在なのでしょう。まったくもってマイナーですが、地元民にとっては愛しく大切なところです。

_DSF2453.jpg
神生岩(かみなりいわ)
_DSF2410.jpg 
立岩(たていわ)

上のような巨大な磐座がごろごろ(失礼!)数多くお社を取り巻くように渦巻き状に並んでいます。一種のストーン・サークル。興味深いです。登った日は梅が三分咲きでした。神社やその梅林から遠く市街地が見渡せます。いつもはいるのに、幸か不幸か、イノシシには出逢いませんでした。

_DSF2438.jpg 
「灘の一ツ火」と呼ばれる石灯篭。かつて海を航行する船の灯台の役割をしていた。


_DSF2421-001.jpg 
 

_DSF2468.jpg 


_DSF2526.jpg







category: 神社

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。