スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

森山大道展 

 


DSCF7711.jpg

先日、池袋の東京芸術劇場で開かれていた森山大道展をのぞいてきました。上の写真で展示の一部がちらっと見えると思います。写真展に行ったならば、何らかの感想を書かなきゃいけないとは思うのですが、巨匠、大道先生は大道先生だったというか。狼君、すごい迫力でしたよ!スナップの大家、大道先生、GRをご愛用。なんかGRが欲しくなってしまいました(笑)




スポンサーサイト

category: 写真展

tb: --   cm: 6

△top

青い車 

 


DSCF7671.jpg 


DSCF7692-001-s.jpg  

DSCF7659-002.jpg 

片岡鶴太郎画伯が言ってたっけ。彼ぐらいの力量の方でも、知らない町を描くのに、何日も滞在して慣れ親しむか、または何度もそこを訪れて、やっと絵が描けると。これを聞いてちょっと安心しました。別に一発でちゃんとしたのが撮れなくてもいいんだと。やっぱり何度も同じところを撮ることって大切なんですね。

DSCF7697-001.jpg 


DSCF7696.jpg


category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top

椿の花 

 


DSCF7278.jpg




category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

香取神宮にて 

 


DSCF6820-001-katori.jpg


千葉県香取市(旧香取郡)に鎮座する香取神宮は、美しいお宮だとつくづく思います。そしてこの神宮は、「神奈備 かむなび」だと、誰もが気づくすがすがしい「気」に満ちています。

DSCF6821.jpg


ほらね、さんざめく光体がたくさん写るでしょ?(ジョークですよ、逆光で撮ったので玉ボケにすぎません) 冗談はさておき、とても清澄な気がみなぎっていることはたしかです。

DSCF6830.jpg


この神宮は、全国約400社ある香取神社の総本社。ちはやぶる神代にさかのぼる創建。そして鹿嶋神宮と一対をなす社。

香取神宮には、佐原と鹿嶋神宮に行ったおりに、参拝しました。香取と鹿嶋は、古来より両参り、すなわち二つお参りすることになっているので。 写真の整理が追いつかず、時系列に沿ってのアップができていません。 大和(奈良)や出雲にある古い社のように、古代の息吹を感じられる社は関東には少ないですが、ここはさすが、延喜式内の神宮、すばらしいです!


katori-monokuro.jpg  


 


category: 神社

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 10

△top

雨宿り 

 


DSC_6214-001.jpg

鎌倉 浄智寺にて

みぞれ交じりの雨が降ってきて、猫ちゃん、お寺の軒下に避難です。



category:

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 13

△top

窓 ― 中之島公会堂 

 


のびあがれど 吾に届かぬ窓ありて 風吹けば風の運びてくるもの
久田美知

DSCF7607.jpg 

先日、用事で大阪に立ち寄ったとき、久しぶりに中之島公会堂に入ってみました。昔の公会堂はかなりオンボロだった記憶があります。2002年、再生保存工事が完了し、竣工された当時の美観をとりもどしました。東京駅もそうですが、再生なる!って、うれしいですね!実施設計は、中央停車場(東京駅)と同じく辰野金吾氏(設計原案は岡田信一郎)。窓を撮るのが好きで、ここでも窓中心に撮ってしまいました。

DSCF7617-001-1.jpg 

この公会堂、「大阪市中央公会堂」っていうのが正式名称なんですね。みんな「なかのしまこうかいどう」としか呼ばないから、今回、行ってみて初めて知りましたよ(笑) 見学ツアーの日に行けば、ホールや特別室などのすばらしい部屋を見ることができますが、ちょっと寄っただけなので、お部屋には入れませんでした。 でもちらっと(笑)ドア越しにのぞくと、社交ダンスされていましたよ。

DSCF7595.jpg



category: 建物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 9

△top

白梅が咲いて 

 


あしひきの この山里の 夕月夜 ほのかに見るは 梅の花かも
良寛

DSCF7196.jpg

が咲きだしました。近くの公園(マイナーな)では、一本の白梅が満開です。かなり大きな木でこぼれるように白い花を咲かせています。けれど写真を撮っている人をこれまで見かけたことがないのです。可哀想でしょ? ほんとうにきれいなのに。 近所の方によれば、湯島天神とかの梅の名所で梅を撮られる方が多いのだとか。そうかなぁ?名所だと人が多かったり、囲いがしてあったりで、撮りにくいと思うのだけど。
で、どうやら今のところ、私だけがこの白梅の木を独り占めしているみたい。


DSCF7123.jpg


DSCF7214.jpg 


DSCF7197.jpg
DSCF7057.jpg 

所用のため、コメント欄は閉じてあります。


category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

彼方へ 

 


漠然と恐怖の彼方にあるものを或いは素直に未来とも言ふ
近藤芳美

DSCF7362.jpg





category: in the abstract

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

夢は枯野を駆けめぐる? 

 



昨日は立春でした。梅の花があちこち咲いています。でもまだ草木は枯れたまま。若芽が芽ぶいて緑になるのはもう少し先。ただ枯野にはそれなりの味わいがあります。寒い中歩いていると、爽快です。

DSCF7103.jpg 

DSCF7109.jpg 

category: 冬景色

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 10

△top

波止場 

 



DSCF1806-001ーはとば  




category: 神戸

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

小春日和@佐原 

 



真冬の佐原には観光客もまばら。青柳もなく、菖蒲の花もない。小春日和のあたたかな日差しのなか、町はやさしい静けさに、たゆたっている。

DSCF6845.jpg

町おこしなのだろう、もうすぐ多くの店には、雛が飾られる。一足はやく飾られた雛人形を見れば、春が待たれる。

DSCF6861.jpg


DSCF6874.jpg


DSCF6901.jpg 


DSCF6908-001.jpg  


DSCF6910-001.jpg



category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。