行く秋 

 


行く秋を 奇麗にそめし 紅葉かな
子規

「行く秋」という言葉があるけど、今日で11月は終わり。うちの近くの公園のイチョウが黄色になりました。モミジは、まだ青葉を残しているとこも多く、日当たりの良いところの木だけ赤く色づいています。明日から師走。カレンダー上では冬ですね。ふつう、秋の紅葉って言いますよね。それで、あわてて(笑)、撮れたての紅葉、黄葉を。


DSCF6284.jpg

DSCF6293.jpg


DSCF6312-002.jpg







スポンサーサイト

category: 紅葉

thread: 季節の風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

さくらちゃん 

 


写真仲間のさくらちゃんが、ステキなカメラスリングを考案し、2015年度グッドデザイン賞に選ばれました。そして現在、日本橋三越の一階、特設コーナーで、販売イベントを開催中。昨日訪ねたら、大盛況! なんかすごくうれしいです。 

DSCF6250-002.jpg  
この「さくらスリング」、どれもさくらちゃんの手作りです。ポリエステル製とシルクのがあります。私も一つ、もっています。ふつうのスリングだと、ずっと首にかけていると、首が痛くなったりしますよね。それがないのです。 締め付け感がなく、カメラを軽く感じます。ストール代わりにもなるし、ポケットもついているので、レンズキャップも収納できて、便利。 どれも一点ものなので、もし、お使いになるとすると、それは世界でただ一つしかない、あなただけのカメラスリングということになります。
DSCF6249.jpg 
日本橋三越本店にて

12188878_763687397091875_3993989167544808504_n_2015112819143313b.jpg

男性向けのも多くあり、鉄道写真家、中井精也さんも愛用中。
カメラメーカーのロゴと機種名が目立つのが嫌な方、いちど、このさくらスリングを手にとってくださいね。
DSCF6247.jpg 


category: kawaii

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

街のファンタジア 

 


わたしたちはみな、子供時代の産物なのよ
All of us are products of our childhood.
レディ・ガガ

DSCF6203.jpg


がカラフルな光の渦に彩られる季節、そんな光景を見ると、子供時代のように、なぜかこころがキラキラ、わくわくしてしまいます。


category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

シンメトリーなふたり 

 



DSCF6229-1.jpg 


もう街はイルミネーションの季節。 最近は11月からクリスマス・モードですね。 

このところ、またまた おうちプリント で苦戦中。 わたしが参加する撮影会は、そのあと、いつも写真展をギャラリーで開きます。 テーマは同じでも、撮り方は人それぞれ異なります。いろいろな角度から、さまざまな切り取り方の写真がたくさん、ずらりと並ぶので、勉強になります。 しかし、しかし、おうちプリントはプリント初心者にとって、やはりたいへんです。 たった1点の出展なのにね~~。 A4できれいにプリントアウトができて安心しても、A3以上になると、違った世界が待っています。でも、粘って思い通りの色を出さなきゃ。 写真を撮ることは、音楽でいうと、曲をつくること。写真を現像したり、プリントすることは、音楽でいうと、曲を弾くこと、だと教わりました。 だから、下手でもがんばろうと思います。


 

category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

品川宿にて 

 



先日、品川宿を通りました。急いでいたので、歴史ある建物など探索する時間はありませんでした(残念)。たんに通っただけ。あ~あ。その時、撮った写真です。 品川宿は、東海道の第一宿でした。街づくりをしていて、電線を取ったりと、雰囲気ある街並みに変身中。 今度ゆっくり撮りにいきたいです。

DSCF5520.jpg


DSCF5527-001-1.jpg 


DSCF5523.jpg


DSCF5496-002.jpg





category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

たそがれ飛行機 

 




DSCF5673-飛行機2Jpeg


category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

菊の香ほり 

 


たそがれて なまめく菊の 気配かな
宮澤賢治

DSCF6139.jpg




category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

朱塀のこみち 

 




category: 京都

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

重森三玲庭園美術館を訪ねて 

 


先日、京都の「重森三玲庭園美術館」に行きました。たまたま前日、ネットで問い合わせたら、見学の予約が取れました。残席3つだったので、まさに滑りこみ。 モダン枯山水の作庭家として、東福寺や松尾大社の庭を作庭した、重森三玲氏。 お名前は、フランスの画家、ジャン=フランソワ・ミレーにちなんだもの。 東福寺の方丈庭園を以前拝見していらい、ずっとご自宅の庭をいちど見てみたい、と思っていました。

DSCF5939.jpg 


DSCF5927.jpg


DSCF5928.jpg


DSCF5922.jpg


DSCF5904.jpg 
DSCF5919.jpg


DSCF5916.jpg 
坪庭


DSCF5902.jpg 



DSCF5909.jpg


重森三玲邸は、京大のすぐ近く。吉田神社はすぐそこです。元々、このお屋敷は、吉田神社の社家、鈴鹿氏の住宅だったそうです。

このあと、吉田山に登り、吉田神社から、真如堂、黒谷、そして岡崎へと歩きました。紅葉にはすこし早かったですが、なんせ空いている! 京都駅前には、それは多くの観光客の方がいらっしゃいましたが、姿は見えず。 穏やかな秋の一日をのんびり楽しむことができました。

DSCF5870.jpg 




category: 京都

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top