スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

記憶 

 



DSCF4607.jpg 


この写真のタイトルに「記憶」とつけて、ふとボルヘスを思い出す。きっと「記憶」について著名な作家・詩人であるボルヘスのいくつかの作品が無意識から立ち上ったのだろう。 

以前、ボルヘスの詩の映像化作品を見て、なんて美しい映像だろう、と感嘆したことがあった。探してみたら、出てきたので、よかったら見てください。フランスで活躍する映画監督・写真家ニールス・カスティヨンの制作 カスティヨンの映像、ほんとにステキ! こんな写真が撮れたらなぁ~~~ 下は、「詩法:Arte Poética」の冒頭です。朗読はボルヘス自身。

時と水とからなる河を眺め
時もまたひとつの河であることに思い至り、
我らは河のように消え去り
その顔は水のように流れ去ることを知る.....
(訳:雪森深一郎)
                                     
  



所用のため、コメント欄は閉じてあります。




スポンサーサイト

category: 水鏡 reflections

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

曼珠沙華の花が咲いて 

 


川に逆ひ咲く曼珠沙華 赤ければ せつに地獄に行きたし今日も
寺山修司

category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

猫のママ友 

 


DSCF5053.jpg


「ママ友」。私もママ友が何人かいる。子供たちが小学生ぐらいまでだと、子供どうしが仲良くなると、しぜん、そのママたちも仲良くなることがおおい。

では、猫の友達の場合はどうなのだろうか? 私はうちのナオたんのママである。ナオたんは公園で保護された猫で、うちに来る前は、NPOの保護活動されている方のところにいた。そこには、ワンサカ何匹もの猫が保護されていて、気が弱いナオたんは、強い男の子や姉さん猫にいじめられていたようだが、ハイちゃんという女の子とはとても仲良くしていたそうだ。 ハイちゃんも、同じころ、里親がみつかった。

来週、そのNPOの活動をお手伝いすることになり、ハイちゃんのママに初めてお目にかかることになっている。 ちょっとドキドキ!ナオたんのお友達のママと、仲よくなりたいなぁ! ハイちゃんのママも私と会うことを楽しみにしていらっしゃるみたい。ママ友になって、いつか、ナオたんとハイちゃんを再会させることができればいいなぁ、と思っている。 

DSCF5060.jpg




 

category:

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top

朝焼けの中で 

 


DSCF4819.jpg 
向こうに見える山並みは、石狩です。

DSCF4833.jpg 






category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 9

△top

水に潜みて 

 


海はまだ遠いのか 迫っているのか
   見えないそこに向かって 
流れはしずかに傾く
岩堀純子

DSCF4713.jpg

何か潜んでいますか?






category: 水鏡 reflections

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

秋の気配 

 



DSCF4854.jpg



category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。