スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

グランドピアノの午後 

 



DSCF1693.jpg

グランドピアノ。小さい頃、ピアニストの方が大きなグランドピアノで奏でる姿を、畏怖の念をもってながめたものです。今でもグランドピアノを見ると、心がときめきます。
夕陽が射す遅い午後。グランドピアノをそっと撫でてあげました。

DSCF1668.jpg



DSCF1699.jpg


DSCF1739.jpg





スポンサーサイト

category: 神戸

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

紫陽花うつろいて、夏は来ぬ 

 



028.jpg 

台風11号の置き土産の雨の中で咲く紫陽花。もう花は終わりかけ。花の色は褪せつつあります。でもその褪せた色合いもなんだか風情があります。昨年の花の名残は、枯れ果て、スケルトンのアートに。紫陽花の花が終わるころ、暑いあつい夏の幕開けです!

037.jpg 

038.jpg 

アベリアの小さな白い花が散っていました。

060-1.jpg 





category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

ある日、ぼくは...... 

 


P7050006.jpg
c
amera: Olympus

category:

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

宴のあと -写真展を終えてー 

 



昨日、参加していた写真展の私の展示が無事、終了しました。雨の中、また暑い日差しの中、このブログを読んでくださっている方々も見にきてくださいました。ふかく御礼を申し上げます。感謝でいっぱいです。

P7120029-001.jpg

8枚の組写真を展示しました。ある写真家の方が、私の写真はシャーコフスキーの写真の分類でいう<鏡と窓>をつかうと、<鏡>で、ご一緒させていただいた方の組写真は<窓>。「鏡派」は写真を自己表現の手段として用い、「窓派」は写真を通して外界を探究する、そうです。

へぇ~~、はぁ~~と教養のない私は今回展示した写真はそうなのか?とびっくりしました。でもよく考えてみると、そうみたいな気がしました(笑) こんどは<窓>の写真を撮ってみたいです。来春の作品展は、ある古い家をテーマにするつもりなのですが、きっと次回は<窓>になるのではないでしょうか。と言っても、また結局「鏡」だったりするかもしれませんね。

たくさんの方々からさまざまな感想をいただきました。本当にありがとうございます。夢のような一週間がすぎ、やっとふつうの時間がもどってきました。非日常も楽しいですが、日常はほっとします!!




category: 写真展

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

青い柘榴 

 


梅雨時、ザクロは小さな朱の花を咲かせています。雨で落花するのも多数。この青ザクロは昨年、強風の後、落ちていたもの。もう少し木に留まれば、赤く熟したでしょうに。

category: 木の実など植物

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。