川のギャラリー -染の小道 

 


DSCF1962.jpg

昔、妙正寺川の周辺は東京の染色産業の中心地でした。川筋の染工場の職人さんたちが川のあちこちで染め物の水洗いをしていました。「染の小道」は染色が盛んだった昭和30年代の街の記憶を現代に引き継ぐもの。ちょっと寄ってみると、中井駅周辺は大賑わいでした。妙正寺川に「反物」を架ける「川のギャラリー」が出現していましたよ。妙正寺川は新宿区の落合で神田川と合流します。今年の「染の小道」2月は27日から3月1日まで。商店街をのれんで飾る「道のギャラリー」も楽しかったです。

DSCF1959.jpg
DSCF1973.jpg  DSCF1978.jpg
c
amera:Fujifilm



スポンサーサイト

category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 10

△top

ハシビロコウに対面! 

 


先日、ポートアイランドの空港手前にある神戸どうぶつ王国(旧花鳥園)に行きました。ここではいろいろな植物が楽しめ、また鳥やたくさんの動物たちと触れあうことができます。動物をあまり撮ったことがなかったので、すこし撮ってきました。フクロウ、ミミズクの仲間がそれはたくさんいましたよ。手に乗せることもできますが、みんな列に並んでいたので、それはあきらめました(笑) かわいいでしょ?

DSCF1777.jpg


DSCF1786.jpg 
どうぶつ王国の目玉は、下のハシビロコウ! アフリカのスーダンあたりに棲んでいるそうですが、絶滅危惧種。関東では上野動物園、千葉市動物公園などにもいます。ここには、オス、メスあわせて三羽いました。檻に入っていないので、かなり近くで撮れました。

撮るのが下手ですね。真正面から、そのいかめしい顔を撮りたかったのですが、いかんせん、こっちを向いてくれませんでした。それもそのはず、ハシビロコウは、動かないのが特徴なんですって。 獲物を狙って数時間にわたって水面をにらんでいるそうです。全長約1.2m、体重5kgもあるのですから、動き回ると魚に警戒心を起こさせてまずいですよね。大型のハイギョが浮かび上がったところを丸のみするそうです。 

DSCF1781-001.jpg

以前
は「花鳥園」と呼ばれていただけにお花もきれいでした。多種多様のベコニア類がよかったです。
DSCF1793.jpg 

カンムリバト(下)
DSCF1790.jpg

camera:Fujifilm

category: 生き物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top

人生、ニャンとかなりますように! 

 



DSCF1380.jpg

近く
の公園の猫ちゃん。この公園にはすくなくとも3匹はいます。その一匹。お澄まししてカメラ目線。みんな野良ですが、たくましく生きています。ホームレスのその日暮らし。でもみんな元気です。「人生、ニャンとかなる!」って感じです。

camera:Fujifilm




category:

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

白梅が咲いて 

 


人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける
紀貫之

DSCF1242.jpg


梅が咲きだしました!まだ満開じゃないけれど、来週あたり見頃ではないでしょうか?梅はいい匂いがします。

写真を撮っていたら、冒頭の和歌を思い出しました。そうそう、高校時代の古典の先生が、「この歌に詠まれている<花>は桜じゃないですよ!うめ、うめ、梅ですよ!!いい匂いで咲く梅!」って叫ばれていたことを。先生の名前は「君子先生」。いつも穏やかにお話される先生が、叫ぶように強調されていたのが印象的でした。なつかしいなぁ!この先生の授業ですこし古典に興味をもつようになりました。なんでも、先生次第の面がありますね、いろいろなことで。


そして、ロウバイは盛りが過ぎていましたが、なんとか間に合って撮りました。

DSCF1210.jpg

 
DSCF1234-1.jpg 
最近、東京都美術館で開催中の「新印象派展ー光と色のドラマ」をのぞいてきました。この展覧会、すごくよかったです。入場料1600円に見合う内容の展示でした。私的には超おすすめです。時おり、高い入場料のわりには、展示内容がオソマツでがっかりすることがありますよね。でもこれはすばらしかったです。詳しくは、上のリンクをクリックしてください。会期:2015年1月24日(土) ~ 3月29日(日)

DSCF1124.jpg 

camera:Fujifilm



category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

街角の花屋さん 

 



最近、とても風が強く、冷たいですね。そんな折、街角の花屋さんを見ると、なんだかうれしくなります。冬、夕暮れ近くなると、ふとさびしい気分になります。でも花屋さんの、そこだけ春が来たような華やぎを見ると、こころが明るくなります。春が待ち遠しいですね。

DSCF1103.jpg

c
amera:  Fujifilm

category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top