アプトの道のトンネル -碓氷鉄道遺跡 

 



DSCF8181-002.jpg 
横川駅~熊ノ平駅間の廃線敷にあるトンネル。碓氷峠鉄道遺産の一部 ↑

DSCF8185.jpg


先月妹が遊びにきたおり、いま話題の、新たに世界遺産に登録された、群馬県の旧富岡製糸場を訪ねました。チケットを買うにも並んでいるとの噂を聞いて、遠路やってくる妹が疲れるだろうとも思い、は・は・「はとバス」のツアーで行きました。さすが、世界遺産、それはたくさんのツアーバスが押しかけていましたよ。製糸場に着く前にバスが立ち寄ったのが、碓氷峠近くの鉄道遺跡、通称、「めがね橋」。

DSCF8175.jpg 

「めがね橋」はわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。明治25年に完成。アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。そして現在、この廃線跡の一部が遊歩道、「アプトの道」として散策できるようになっています。このめがね橋、ちょっと前までは、たぶん静まり返っていたのでしょうが、富岡製糸場ブームの余波で、人気スポットになっているようです。

DSCF8183.jpg 

碓氷峠鉄道遺産には他に、横川駅と軽井沢駅の間に煉瓦づくりの変電所があるそうです。国の重要文化財に指定されており、とてもステキな建物。ああ、そこまで歩きたかったです。でも、はとバスでは、残念ながらこのめがね橋付近だけの散策でした。

camera:Fujifilm




スポンサーサイト

category: 旅日記

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

手作り子供用コック帽  

 



先日、毎年恒例の同窓会支部のバザーがありました。友人が今年も手作りのお店を出しているので、私もちょこっとお手伝い。今年、そのお店の目玉は、これ↓ なんだと思います?

DSCF9296.jpg

子ども用のコック帽です。 赤のほかに、ピンクや白黒やら(男の子向き)などいろいろな色があります。可愛いお揃いのエプロンもついています。ママのお料理の手伝いをするときに最適!評判は上々!

DSCF9292-001.jpg 

もちろん、友人は今年もマカロンポーチをたくさん作り、出品しました。友人の手作りの作品を待っている人たちがたくさんいます。売上は母校のために使われます。毎年手間暇かけていろいろ作っている彼女に頭が下がります。私なんか、その日、うろうろしながらちょっぴり手伝っただけ。自分のことにかまけてばかりの私は、ちょっぴりだとしても、手伝える機会を与えてくれた友人に感謝です。

DSCF9295.jpg

このほか、各種ポーチやレッスンバッグなどなど。 見てください、下のレッスンバッグのアップリケ。とても丁寧につくられていて、カワイイ!

DSCF9294-002.jpg 

後輩たちのライブもあり、とても楽しかったです。

DSCF9298.jpg 

camera:Fujifilm





category: kawaii

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

十月桜 

 



DSCF9010.jpg

春に花を咲かせた桜は、いま紅葉し、陽に透けると黄色や赤がとてもきれいです。そして、同じ桜の仲間である十月桜が咲きだしています。桜って、いろいろな種類があるんですね。秋の桜のほうが、はかなげな感じ。

DSCF8988.jpg


DSCF9015.jpg

camera:Fujifilm


category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

白い羽根 

 


希望とは羽根のあるもの
たましいの中に宿り
言葉にならない調べで歌う
そしてその歌は、けっして、ひと時も、止むことはない

“Hope” is the thing with feathers - That perches in the soul -
And sings the tune without the words - And never stops - at all -

by Emily Dickinson
”Hope” is the thing with feathers より 


DSC_0420-11.jpg    

c
amrera: Nikon




category: 水鏡 reflections

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

ほおずき -夕陽色の匂い 

 



鬼灯の匂ひ夕陽の朱の匂ひ
柳生千枝子

15172160398_d537d53e96_z.jpg

夏の名残りの鬼灯が枯れて、ステキな透かし模様になりました。枯れ鬼灯の中の実も鮮やかな夕陽色。鬼灯は、生気あふれる夏のすがたも、枯れる秋のすがたもなんか郷愁を誘います。

「秋は夕暮れ」で~す!夕陽の中の野の花を撮りたくて、ちょっと撮ってみました。

DSCF8475.jpg

c
ameras: 上 Nikon,下 Fujifilm


台風は大丈夫でしたか? 




category: 木の実など植物

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

楽しいテーブル 

 


DSCF8752-00101.jpg 

先日、ミッドタウンでフルーツを満載した楽しいテーブルを発見。フルーツをたっぶりいれたリキュールを売る可愛いお店でした。昼間からアルコールを?どうしようかな?その日、秋なのに30℃はあったし。喉はカラカラ。結局、誘惑に負けてよく冷えたカシスオレンジをいただきました↓ 一杯200円。販促のための試供だったのかしら?とてもおいしかったです(笑)

DSCF8756-001.jpg

c
amera: Fujifilm

category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

コスモスの花 

 


朝日さす 庭しづかなり こすもすの 花ゆれやまぬ そよ風のふき

岡 麓  「庭苔」 より

DSCF8559.jpg

コスモス、英語のcosmosに由来するその花の名。cosmosって宇宙という意味ですよね。ふ~~ん、宇宙の花?ずっとそう思っていましたが、どうやら違うらしい。cosmosの語源はギリシャ語のkosmosだと植物園で教えてもらいました。秩序、調和を意味するKosmos。そして秩序あるものは美しいというように意味が広がるらしい。ふ~~ん。へぇ~~~と思いながら、風にゆれるコスモスを見ていました。

DSC_7148.jpg

  

DSCF8696.jpg 
camera: 1,3,4 枚目Fujifilm、2枚目 Nikon

category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

昌平橋 

 


神田川に架かる昌平橋。なんか可愛いですね。その上、緑の鉄橋はJR昌平橋鉄橋。
JR総武線の電車が走ります。江戸時代、昌平橋は木製で、神田川の氾濫や火災で何度も消失したそうです。今はコンクリート製で煉瓦の外観です。私、べつに鉄ちゃんじゃないですよ(念のため)。たまたま用事があって御茶ノ水からアキバ方向に歩いていただけなんです。船にはPOLICEと書いてあったので、警視庁かなんかのパトロール船?

DSCF8646-001.jpg 

220px-100_views_edo_046.jpg 
歌川広重 名所江戸百景より
昌平橋 聖堂神田川

昔、中央線の御茶ノ水駅と神田駅のあいだにあった、それは立派な煉瓦造りの万世橋駅。
旧万世橋駅のリノベーションで、マーチエキュート神田万世橋が中にできました。この辺り、おしゃれになりましたね。上を走るのは、今もJR中央線です。残された一部の煉瓦が在りし日の面影をとどめています。

DSCF8663.jpg


万世橋から昌平橋を望む(下)
時間が押していたので、万世橋の写真を撮る暇がありませんでした(残念)。今度ゆっくりこの界隈を探索したいです。


DSCF8660.jpg

camera:Fujifilm

category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

小さな紫の木の実 -コムラサキ 

 


DSCF8419-01.jpg 

紫の木の実、宝石のようです。これは通称、ムラサキシキブ(紫式部)と呼ばれます。
でも本当の名前はコムラサキ(小紫)。源氏物語を書いた大作家、紫式部のほうが、ずっと世間的に通りがいいので、ムラサキシキブという通称が一般的になっているようです。本物のムラサキシキブは、灌木ではなく木。その実も同じく紫ですが、もっとまばらに実がつき、地味な感じ。

DSCF8775-001.jpg

このコムラサキの別名は、コシキブ(小式部)。小式部内侍に由来しています。
彼女は紫式部と同時代に生きた、情熱の歌人、和泉式部の娘。百人一首にも収録された 大江山 生野の道の遠ければ~ の作者。若くして亡くなった娘もまた、恋多き女性で優れた歌人でした。

私はこの可愛い紫の実が好きです。

DSCF8369-001-1.jpg 

「小さな木の実」といえば、こんな美しい歌があります。(元曲はビゼー)よかったらお聞きください。




camera: Fujifilm

category: 木の実など植物

thread: 季節の風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top