鳩の鳴く朝 

 


鳩のなく声にめざめて 鳩のなく声に眠りぬ ふるさとに病み
高橋京子 (月の頬 より)

P6061271-001.jpg

ノーテンキ
な私も、この歌にはズシンときます。 静かで、清冽、澄みわたり、覚悟を決めた人がいる。 その公園では、ソメイヨシノのサクランボが散らばり、奥のほうで、バラが咲いていました。

P5301263-001.jpg 


DSC_8071-001.jpg 


cameras: 1~2枚目:Olympus、最後:Nikon



スポンサーサイト

category: 生き物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

摩耶山 -紫陽花の咲く頃 

 


母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり.......
三好達治(乳母車より)


雨の七夕になりましたね。最近、ドタバタしていて、なかなか更新ができませんでした。用事で関西におりました。関西のほうが暑かったです。あまりに暑いので、涼をもとめて、市内の摩耶山に登りました。家から30分ほどです。摩耶山は六甲山系にあり、千メートルに届かないにしても、市街とは気温が3度は低いです。山は森のとてもいい香りがします。すがすがしくて、気分がよくなります。

P6281574.jpg

P6281578.jpg 

六甲には六月になると、アジサイがそれはたくさん咲きます。市街地のほうは花は終わりかけでしたが、山はちょうど満開でした。昼なお暗い山道のいたるところに、うっそうと茂っています。

今回はケーブルカーとロープウエーで登りました。これまではほとんどが車か足(登山)で登っていましたが、幼いころ乗ったケーブルカーに乗りたくて(笑)
 
P6281497.jpg 

P6281511.jpg 

ケーブルカーを降りて、ロープウエー乗り場付近からの眺め。手前は神戸市内。
対岸は紀伊半島。

P6281586-001.jpg 

摩耶山は、お釈迦様のママの摩耶夫人にちなんでそう呼ばれます。山頂ふきんには、古刹、天上寺(真言宗)があります。7世紀に孝徳天皇の勅願で建てられたお寺で、その本尊の一つが、仏母摩耶夫人尊像です。弘法大師が唐から持ち帰られた摩耶夫人尊像は、1976年の火災で焼失しています。現在のは、新たに造られた摩耶夫人尊像です。

P6281531.jpg

天上寺
P6281539-001.jpg

P6281501.jpg 

摩耶山はかつて、摩耶修験がさかんでした。
多くの修験者たちが山で修業していたそうです。だからでしょうか、
「天狗」という名がつく地名や岩などが多く点在します。

摩耶山をふくむ六甲山系は、瀬戸内海国立公園の一部なので、良く管理されていて、
いろいろなトレッキングコースを楽しむことができます。今回も少し歩きました。
下は、その折、見つけた山中の池です。 

P6281569.jpg 

camera:Olympus



category: 神戸

thread: お散歩お出かけ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top