梅の実がこぼれて 

 

いま、お店には梅酒や梅干しづくりのための青梅が並んでいます。うちではいつも梅酒をつくります。梅酒、大好きなので、一年分を梅酒用の大瓶二つに漬け込みます。先日、大雨の日に歩いていたら、梅の実がそれはたくさん自転車置き場の奥に、こぼれ落ちていました。隣の敷地の大きな梅の木から。もったいなぁ..と思いながら、降りしきる雨の中で、梅の実を眺めていました。



梅の実がアスファルトの上で雨に打たれて可哀そう。ちゃんと収穫すれば、梅酒か梅干しにできるのに.. .思わず、梅の実を三つほど拾って帰りました。 家で可哀そうな梅の実の記念写真を撮ってあげました。 手前の梅の実さん、ちょっとセクシーでしょ?

 
DSC_3753.jpg 
DSC_3317.jpg 


DSC_3018.jpg  


DSC_2990.jpg 


cameras:
上三枚 
Olympus、 下4枚、Nikon







スポンサーサイト

category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

名画座 -シェルブールの雨傘 

 

シェルブールの雨傘。6月になるといつも名画座で上映される、雨の季節の風物詩。レトロな看板もステキ。 多くの映画館が廃業したり、シネコンに変わってゆくなか、泰然と二本立てで上映。時代に流されず、頑張っていて、エラ~~イ!

P6191276.jpg


P6071124-001.jpg 


私は猛暑が来る前の梅雨の時期がきらいではありません。けっこう好きです。 最近、よく見かけるのは紫陽花と水たまり。で、二つを重ねて撮ってみました。多重露光を初めてしたので、なかなかうまくいきません。 もう少しすっきりしたのを、紫陽花で今度撮ってみようと思います。 天候不順の折から、皆様ご自愛ください。

P6161240-001.jpg  


Camera: Olympus


雨の歌はたくさんあるけど、この曲が好き。Chris Spheeris - Eros (Rain) 本当に美しい曲。よかったら、ぜひ聞いてください。








category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

ナデシコの咲く頃 

 

ナデシコが咲きました。カワラナデシコ(河原撫子)です。ナデシコの仲間には多くの品種がありますが、カワラナデシコが秋の七草として、万葉時代から歌などに詠まれてきました。

じつはこのカワラナデシコ、種をある植物園からいただきました。ですので、純正のカワラナデシコさんです。色は淡いピンク、濃いピンク、白が咲いています。植物園によれば、いわゆる大和撫子とは、このカワラナデシコを指すそうです。いくつかの府県では、絶滅危惧種に指定されているとか。 .

DSC_3535.jpg


DSC_3537-001.jpg 

先日の写真教室では課題がスイーツだったので、私は撫子の和菓子に庭のナデシコを添えて撮りました。 
 
一年前に初めてお菓子を撮って以来、スイーツだけなら、家でもすこしは撮れるようになりました。スイーツの写真って、温かみのある食卓を背景によく撮られています。つまり、テーブルやマットがマッチし、かたわらに何気なく器などが置かれ、やさしい光を浴びる楽しげなスイーツ。人に喜びを与えるスイーツ。ハッピーな日常の一コマ。  

雑誌などでよく見かけるそうしたレイアウトやアレンジは一見、簡単そうですが、じっさいはとてもむずかしいです、少なくとも私には。 去年は教室でスイーツ単品だけを撮ったので、今年は苦手なレイアウトをやってみました。

DSC_3466-003.jpg  

上の写真は、いくつか違ったパターンで撮ったうちの一つ。 先生がライティングしてくださったので、朝の光が射すかのように、元もとの美しい色を再現して撮れました。 先生のライティングですから、私の写真などと言うのはおこがましいがぎりです。

いろいろな面で反省点が多くあります。 でも下手ながらも自分なりにちょっぴりレイアウトや背景の色を考えたりして面白かったです。試行錯誤の中から、少しずつわかってくるものがあるような気がします。 

ナデシコは次から次へと花を咲かせています。 上は、ナデシコが咲く今の季節だけ売り出しているもの。 名前はナデシコの別名である「石竹」。 私は撫子が好きです。

DSC_3539-001.jpg 


camera:Nikon




category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

本土寺の花菖蒲と紫陽花 

 

千葉県松戸市にある本土寺。あじさい寺として知られています。この時期、花菖蒲も咲き乱れて、とてもきれいです。ずっと前に一度訪ねたことがあります。先日、久しぶりに行ってみると、花菖蒲はちょうど見頃。でも紫陽花は三分~五分咲きでかなり早かったみたい。でも、広い境内をゆっくり散策できて楽しかったです。

DSC_3038.jpg


DSC_3044.jpg


DSC_3059.jpg 


DSC_3113_20130613093038.jpg 

 DSC_3045_20130613095414.jpg


DSC_3030-002.jpg  
アジサイは残念ながら、それほど咲いていませんでした。

DSC_3068.jpg


DSC_3123.jpg  

去年はこの時期、鎌倉の明月院を訪ねました。紫陽花はとてもきれいだったのですが、とても混んでいました。日本一有名なあじさい寺だから、仕方がないですね。本土寺はその点、アジサイのハイシーズを迎えても、わりとのんびり散策できるようです。

DSC_3049.jpg

DSC_3105.jpg 
ガクアジサイ系も多いのですが、F値設定失敗が多くて......

DSC_3111.jpg 



DSC_3046-001.jpg 


DSC_3065.jpg 


DSC_3107.jpg 

camera: Nikon


category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

地下鉄アート  

 

最近は地下鉄もおしゃれになりました。地下鉄アートとでも言うのでしょうか、さまざまなアートが地下鉄の駅をかざっています。下は大江戸線の六本木駅。ホルンやらいろいろな楽器が楽しそうに音楽を奏でています。

DSC_0556.jpg

いろいろあるけど、同じく大江戸線の清澄白河駅はすごいです。ホーム両側の壁いっぱいに、江東区で生産された工業製品のスクラップをリサイクルして、「20世紀文明の化石」と題された大アートが展開されています。

P6277467-001.jpg


壮大なテーマなんですよ。ビックバンに始まる宇宙誕生、太陽系の形成、日本列島の誕生、日本の首都東京の進展、未来の展望などなど。愛を表現したこんなのもあるし↓ 


P6297720-001.jpg 
 

P6297723-005 (1) 


地下鉄の歌といえば、やはりこれでしょうか。ロンドンの地下鉄で、偶然元カノに逢った実話を歌にした  James Blunt の "You are Beautiful"。

この歌、耳にたこができるほど、数年前に流れていましたね。 世界的大ヒット。 ジェームス・ブラントの元カノ、別れた元カレから、何度も”You're beautiful!" と叫ばれてどんな気持ちなんでしょうね? でも、とてもいい歌にはちがいありません。お好きでしたら、お聞きください。




cameras: 一番上 Nikon
                   それ以外 Olympus



category:

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

さくらんぼの季節 

 

桜桃(さくらんぼ) ひとつひとつが 灯をともし (杉本 苑子)


さくらんぼの季節ですね。さくらんぼ、大好きです。 可憐で清楚でかわいいさくらんぼ。佐藤錦がもっとお安く手に入ったらいいのになぁと思います。下は佐藤さんではありません。

DSC_2829-001.jpg 

さくらんぼのゼリーをこの時期、いつもいただきます。チェリー味のゼリーになっています。
上にちょこんとさくらんぼが乗っていて。

DSC_2869.jpg 

DSC_2822.jpg 


DSC_2840.jpg  


DSC_2982.jpg 




camera: Nikon













category: お菓子

thread: 食べ物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

明治西洋建築の華 神奈川県立歴史博物館 

 

江戸時代って、どんなふうに旅をしたのでしょう? 水戸黄門のTV番組がけっこう人気があるのは、一つに、消えてしまったはずのかつての旅風景を案外、私たちのDNAはその奥深くに記憶しているので、郷愁を呼ぶのかもしれませんね。

先日、友人に誘われて、横浜の馬車道にある神奈川県立歴史博物館に、「江戸時代、かながわの旅-「道中記」の世界ー」を見に行きました。 ←詳細はクリックしてください。


P5291063 - コピー 

ハイ、これ、すご~~く良かったです。お薦めです!友人に感謝!初代、歌川広重の浮世絵がそれはたくさん展示されていました。「初代」でございます! 広重は何と言っても初代がすごい!その他、北斎や英泉なども。東博も真っ青になるほどすばらしい展示でした。


P5291062 - コピー-001


この立派な建物がその歴博です。国の重要文化財。 上の写真、シンメトリーに撮るべきなのに、外してしまい失敗。 

元は、横浜正金銀行の本店ビル。 明治37年(1904年)落成。 設計者は、妻木頼黄(つまきよりなが)。
大正時代は、世界三大為替銀行の一つとして名を馳せた銀行だそうですよ!戦後、東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)が業務を引き継ぎました。 明治から現在までの悲喜こもごもを静かにここで見つめていたんですね。


P5291064.jpg 

内部もレトロな雰囲気に満ちています。元銀行の名残をあちこちに留めています。

P5291078 - コピー 

P5291057 - コピー 


P5291070.jpg 
P5291050-001.jpg 

横浜は日本のアイスクリーム発祥の地。館内の喫茶室「ともしび」↑で、日本初のアイスクリームを再現したものをいただくことができます。その名も、「横浜馬車道アイス」!ハーゲンダッツよりずっとあっさりした、歴史的な(笑)昔なつかしい味がしましたよ。
 
P5291065.jpg 


そして博物館のミュージアムショップで、前回の記事の赤い靴のチョコレートをお土産に買ったしだいです。

ここの学芸員の方、とても感じがよかったです。友人が浮世絵の中に、幽霊さんを見つけたことがきっかけで、学芸員さんと話が盛り上がり、楽しかったです。 幽霊さん、やっぱり、足がなかったですよ(当たり前かぁ...)

江の島講、大山講関係の展示も充実していました。ずっと本物を見たかった、初代広重のこの浮世絵↓を見ることができて、うれしかったです。 江戸時代のお姉さま方、講ごとに、お揃いの衣装で、わいわい、にぎやかに江の島詣でをしていたんですね。出品されていた浮世絵、色鮮やかでそれは美しかったです。


enoshima 3-002 
歌川広重(うたがわ ひろしげ)初代  相州江乃嶋辨才天開帳参詣群集之図
制作年   弘化4年~嘉永5年(1847~52)


P5291058.jpg 


今回の展示は、東海道五十三次の場合は、神奈川県域にあった九宿に焦点があてられています。お好きでしたら、youtubeで、広重の五十三次をご覧ください。




camera:Olympus

今回、時間があまりなく、もともと撮ることを考えすに行ったので、写真が....  次回、もう少し感度の高いカメラをもって、ゆっくり撮ってくるつもりです。







category: 美術館・博物館

thread: 建物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

赤い靴のチョコレート 

 

赤い靴を買いました。横浜で。赤い靴は横浜で買うものですよね。


DSC_2737.jpg 

包装紙を開けると、あれあれ、茶色の靴が出てきました。

DSC_2751-001.jpg

で、こんな箱に入っていたんですよ。 ちょっと太めのマッチ箱の大きさの。

DSC_2717-001.jpg


どこでこの赤い靴のチョコを買ったか、次回お話ししますね。


camera: Nikon







category: kawaii

thread: 食べ物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top