スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

秋は夕暮れ..... 

 


秋は夕暮れ...なんて言うけど、晩秋の5時ともなれば真っ暗ですね。日没前の公園でちょっと撮りました。


_DSF1025.jpg 

ピラカンサの赤い実

_DSF1124-001.jpg 
 

スポンサーサイト

category: 木の実など植物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top

可愛い木の実たち 

 



長いあいだお休みをしてしまいました。いろいろ忙しく、なかなか更新できませんでした。その間に訪問してくださった方々、ありがとうございます。ぼちぼちまた、再開しようと思います。

季節はすすみ、すっかり秋らしくなりましたね。木の実が色づいて、可愛いです。少しアップいたします。

_DSF0264-001.jpg
ピラカンサの赤い実




category: 木の実など植物

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 7

△top

この実、なんの実、気になるわ 

 


_DSF9879.jpg




category: 木の実など植物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 10

△top

新年おめでとうございます 

 


何となく 今年はよい事あるごとし 元日の朝 晴れて風無し
啄木

_DSC3126.jpg

おだやかな晴れがつづいたお正月でしたね。私は初詣に行ったり、スターウォーズVII を見に行ったりして、来客があった以外は、のんびり過ごしておりました。 小さな祠では、ピラカンサの赤い実がたわわに実っています。すこやかで、平和な一年でありますように! 今年もよろしくお願いいたします。

DSC_2466-001.jpg

 うちの庭では、赤いサザンカが満開です。 濡れているのは、土が乾いていたので、水をやったため。 
DSC_1346-001.jpg


category: 木の実など植物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top

窓のむこう側 

 


街をゆき  子供の傍を 通る時 蜜柑の香せり 冬がまた来る
木下利玄

_DSC3070.jpg








category: 木の実など植物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

野ぶどうの実 

 



野ぶどうを見つけました!白色、緑色、青玉色、紫色、きれいな色の実をつけています。秋が深まるにつれ、ほとんどが青玉色になり、ついには、つやつやした藍色になります。 道をはさんで、隣の学校との境界のフェンスに巻きついています。雑草じみていますが、野ぶどうは、立派な薬草です。日本各地に自生しているそうです。 

独協大医学部の研究によれば、肝硬変の予防と治療にすぐれた効果があり、また、糖尿病では血糖値が顕著に低下するとの結果が......すごいでしょ! 野ぶどう、鉢に植わったひょろひょろした一株が、2000円ぐらいするんだとか。 

とりあえず、私は宝石のような色合いの移り変わりを楽しむつもりです。そして、ちょっと収穫して(笑)←学校は文句を言わないと思うので(道側に実をつけている)、野ぶどう酒を作りたい、と思っているのですが......

DSCF5409-001.jpg




category: 木の実など植物

thread: 自然の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

夢の島熱帯植物園 

 


夢の島にある都の熱帯植物園での撮影会で行ってきました。この暑いのに、<熱帯!?>ときいて、かなり参加をためらったのですが、別にどういうことはない、涼しいのです!! 28度Cに保たれていることから、外気温が33度や35度もあれば、園内は体感、かなり涼しいです。 

DSCF4435.jpg

DSCF4432.jpg

DSCF4551.jpg

DSCF4552.jpg


マリーナに隣接しています。窓からマリーナが見えます。

DSCF4451.jpg


南国の赤い花、デイゴが植物園の周囲に咲いています。

DSCF4577.jpg


DSCF4573.jpg







category: 木の実など植物

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 10

△top

青い柘榴 

 


梅雨時、ザクロは小さな朱の花を咲かせています。雨で落花するのも多数。この青ザクロは昨年、強風の後、落ちていたもの。もう少し木に留まれば、赤く熟したでしょうに。

category: 木の実など植物

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

夏みかんの果樹園 

 



DSCF3217-001.jpg 
「現代デザインの父」と呼ばれる、ウィリアム・モリス(William Morris)。 モリス柄が好きな女子の方はけっこう多いと思います。さまざまなモリス柄の中に「果樹園」をモチーフにしたものがあり、可愛いです。 学生時代、モリス柄が好きでした。夏みかん(八朔かも?)がたわわになる果樹園で、昔もっていた、モリスの果樹園柄のバッグを思い出しました。

william-morris-boxed-notecards-93.jpg 
 


category: 木の実など植物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

夢の木の実 

 


ドラえもんの いないのび太と 思うとき 贈りたし君に 夢の木の実を
俵万智

DSCF9720-1.jpg 
この歌のように、一粒食べたら夢がかなう、夢の木の実があればいいですね。この赤い実は、ヒヨドリジョウゴの実です。その名前からヒヨドリが好きな木の実なんでしょうか?すごく可愛いです。

DSCF8843_20141110202734b97.jpg

ヒヨドリジョウゴは、うちと隣の学校とのあいだのフェンスにも巻きついて実をつけています。ふつうは雑草と呼ばれるこの植物、小さな、小さな、可憐な花を春に咲かせます。
花はこんな感じ ←クリック(古い記事ですが)

DSCF962201.jpg 



camera:Fujifilm



category: 木の実など植物

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

ほおずき -夕陽色の匂い 

 



鬼灯の匂ひ夕陽の朱の匂ひ
柳生千枝子

15172160398_d537d53e96_z.jpg

夏の名残りの鬼灯が枯れて、ステキな透かし模様になりました。枯れ鬼灯の中の実も鮮やかな夕陽色。鬼灯は、生気あふれる夏のすがたも、枯れる秋のすがたもなんか郷愁を誘います。

「秋は夕暮れ」で~す!夕陽の中の野の花を撮りたくて、ちょっと撮ってみました。

DSCF8475.jpg

c
ameras: 上 Nikon,下 Fujifilm


台風は大丈夫でしたか? 




category: 木の実など植物

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

小さな紫の木の実 -コムラサキ 

 


DSCF8419-01.jpg 

紫の木の実、宝石のようです。これは通称、ムラサキシキブ(紫式部)と呼ばれます。
でも本当の名前はコムラサキ(小紫)。源氏物語を書いた大作家、紫式部のほうが、ずっと世間的に通りがいいので、ムラサキシキブという通称が一般的になっているようです。本物のムラサキシキブは、灌木ではなく木。その実も同じく紫ですが、もっとまばらに実がつき、地味な感じ。

DSCF8775-001.jpg

このコムラサキの別名は、コシキブ(小式部)。小式部内侍に由来しています。
彼女は紫式部と同時代に生きた、情熱の歌人、和泉式部の娘。百人一首にも収録された 大江山 生野の道の遠ければ~ の作者。若くして亡くなった娘もまた、恋多き女性で優れた歌人でした。

私はこの可愛い紫の実が好きです。

DSCF8369-001-1.jpg 

「小さな木の実」といえば、こんな美しい歌があります。(元曲はビゼー)よかったらお聞きください。




camera: Fujifilm

category: 木の実など植物

thread: 季節の風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

珊瑚樹の赤い実 

 


急に胸が苦しくなってきて、とたん、胸の中で、赤い実がはじけたの

「赤い実はじけた」より 名木田恵子

家の近くの駐車場で珊瑚樹がたわわに赤い実をつけています。珊瑚樹は、花は白いけど、9月、燃えるような真紅の実をつけます。秋が深まるにつれ、いろいろな木々や草たちが、色とりどりの実をつけますね。楽しみです。

DSCF0938.jpg


camera: Fujifilm

category: 木の実など植物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top

秋は夕暮れ  ぶどうの棚を見上げて 

 

秋たけなわですね。うちの近所には、老夫婦が引っ越されて空き家になったお宅があります。そのお庭には、ブドウの棚と柿の木があります。ブドウの棚は錆びつき、今年もたわわに実ったブドウや柿は収穫されずに、そのまんまになっています。もったいないなぁと思いながら、仲のよかったご夫婦を思い出しながら、柵の前から写真を撮らせていたたきました


 PB100175.jpg  



PB100176.jpg


PB100171.jpg

春は曙 
秋は夕暮」と言ったのは、清少納言さんでしたね。
で、ですね。 皆さん笑わないでください。 そのお言葉にちなんで(笑)、元々夕暮れに撮ったのですが、3枚のうち、上2枚は、WBをさらに夕暮れぽく設定しています。 

それから先日の大雨があがったおり、南天には大きな雨粒が光っていました。

DSC_8458.jpg 


多くの写真ブログの皆さん、とてもきれいに雨粒を撮っていらっしゃいます。 私も真似して、ちょっと撮りました。


cameras: 上三枚 Olympus 最後はNikon

category: 木の実など植物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

紫の実  ― コムラサキ or 紫式部 

 

宝石のような紫色の実をたわわにつけたコムラサキ(小紫)。 これ、通称、ムラサキシキブ(紫式部)として、園芸店などでは売られています。 ムラサキシキブのほうが、通りがいいからでしょう。 なんといっても、大作家のお名前ですから。 本物のムラサキシキブは、実の数がもっと少なくて地味な感じです。 コムラサキとムラサキシキブの見分け方は、このサイトに載っています。

DSC_6157.jpg 



DSC_6163-001.jpg


我が家の隣は学校。グラウンドの端の空き地には、コムラサキが毎年この時期、紫の実を実らせます。 ジャングルのように茂るので、毎年、数本の枝をいただいています(ちゃんと学校に断わっていますよ 笑)。

先日、写真教室がありました。 課題は「白い背景で撮る」 ということだったので、何を撮ろうかな? と考えていたところ、季節感を出したかったので、お隣のコムラサキにすることにしました。 花器は、家にあったシンプルな半円のメタルのものにしました。 半月みたいでしょ?お気に入りの一輪挿しです。


DSC_6124.jpg


ガクアジサイは、すっかりドライフラワーになっています。枯れた風情もいい感じです。学校の生徒さんたちが世話していたバラには、果実であるローズヒップが、オレンジ色にかがやいていました。 そして、ヤマブキが咲きだしています。片隅の空地、それはオアシスのよう。


DSC_6169-002.jpg 

 

DSC_3405.jpg 



  
DSC_6164.jpg 


camera:Nikon






category: 木の実など植物

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。