流木のある光景 

 


砂山の裾によこたはる流木に あたり見まはし 物言ひてみる
啄木

_DSC5523.jpg


以前から流木が好きでした。だけど、かっこのいい流木ってそうあるわけではありません。たまに写真で、怪獣のようなスゴイ流木を見ることがありますが、現実には見当たりません。上は線の細いおとなしい流木です。いつかスゴイ流木に出会いたいものです。


スポンサーサイト

category: 海・山・川・湖

tb: --   cm: --

△top

残照 

 


沈みゆく 夕陽いとしも 海の果て かがやきまさり 沈みゆくかも

中原中也

_DSC2817.jpg


_DSC2920.jpg 



 

category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

幼なじみ 

 



_DSC1479.jpg


夕暮れ、浜風に吹かれての和やかな時間。みんな幼なじみ。一緒に年を重ねて、こんな時間がいつもある日々。いいなあ~~~



category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

夕陽の刻 

 


_DSC1590.jpg



category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

青富士 

 



暑中お見舞い申し上げます

category: 海・山・川・湖

tb: --   cm: --

△top

どこへ続くのか知らない道 

 


僕は孤独な道を歩く........その道がどこへ続くのか知らないけれど......
I walk a lonely road ......... Don't know where it goes........
Green Day
(from Boulebard of Broken Dreams)


DSCF8116.jpg


海に見える柱は難破船のもの。日南海岸の早朝です。以前より荒涼たる風景の中の道を撮りたいと思っていました。遠く知らないところへえんえんと続く道を見て、Green Day のこの歌を思い出しました。

Boulebard of Broken Dreams (公式ビデオ)

category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top

たそがれ飛行機 

 




DSCF5673-飛行機2Jpeg


category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

羽田沖 ダイヤモンド富士  

 


DSCF5644-001-1.jpg

先日撮影会に参加しました。お台場からチャーター船に乗って、海上から飛行機や湾岸などを撮りました。お天気に恵まれ、ダイヤモンド富士にも遭遇。 ほんのひと時、沈む陽が富士山のてっぺんにかかります。 2枚撮ったうちの一枚です。

DSCF5604.jpg


DSCF5584.jpg 

DSCF5561.jpg 

次からつぎへと飛行機が頭上を飛んでゆきます。飛行機にはさほど興味はなかったのですが、撮ってみると、面白いですね。飛行機のお腹を撮ったのは初めてでした。でも東京湾で私がいちばん好きなのは、なんといってもこの景色! キリンさんたち(港湾用ガントリークレーン)の雄姿です。

category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

館山にて 

 


妹と南房総に行ってきました 嵐が通り過ぎたあとの海。まぶしい青空。シーズンオフの房総は、人もまばらでした。
DSCF5370.jpg
DSCF5352.jpg

DSCF5372.jpg 

相浜では、漁師さんのお店でランチをいただきました。ホントに新鮮で、リーズナブル。
相浜亭、また行きたいです。


DSCF5340.jpg 

DSCF5373.jpg


category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

朝焼けの中で 

 


DSCF4819.jpg 
向こうに見える山並みは、石狩です。

DSCF4833.jpg 






category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 9

△top

秋の気配 

 



DSCF4854.jpg



category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

東京湾ガントリー・クレーン 

 


先日、葛西臨海水族園の撮影会に行ったのはいいのですが、淡水の展示のところで、うっかり操作ミスをしてデータを消失しました。私はいつもすごいドジなのですが、またやってしまった、という感じです。で、せっかく撮った水族館の写真のほとんどは消えてしまい、夕方に水族園から両国まで乗った水上バスからの風景だけが無事でした。
DSCF3665-001.jpg
この水上バス、とてもよかったです(負け惜しみではありませんよ)。東京湾から隅田川を北上して両国までなのですが、港の両岸には、巨大なガントリークレーンがずらりと並んでいます。壮観です。
DSCF3653.jpg 

category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

屈斜路湖の夜明け 

 


この世の中にある
たった一つの結び目
あの地平線の果てのあの光の
たった一つの結び目
あれを解きに私は生まれて来ました
私は地平線に向かって急いでおります........

「この世の中にある」 石垣りん

八月下旬、10年ぶりに北海道へ行きました。今回は道東へ。北海道は雄大ですね。まっすぐにどこまでも伸びる道。行けども行けども続く道。走っていると、石垣りんさんの冒頭の詩を思い出しました。緑の牧草地が果てなくつづき、黄金色に輝くトウモロコシ畑がえんえんと広がっていました。なんか心も広がってのびやかな気分になりました。

DSCF0644.jpg

屈斜路湖
の夜明けです。

屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖。世界でも二番目に大きいカルデラ湖なんだそうです。

DSCF0667.jpg

もう北海道は秋の気配。朝夕、とても涼しかったです。野辺の花には露がいっぱい。


DSCF0701.jpg


DSCF0690.jpg 


手前のエノコロ草の向こうはトウモロコシ畑、そしてその先が屈斜路湖。 

DSCF0718.jpg


c
amrera:Fujifilm

category: 海・山・川・湖

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

戦場ヶ原にて 

 



さうして 小川のせせらぎは 風がゐるから
あんなにたのしく さざめいてゐる
あの水面の ちひさいかげの きらめきは
みんな 風のそよぎばかり…… 


立原道造 「風に寄せて」より

DSCF0293.jpg


DSCF0398.jpg

DSCF0359-1.jpg 

DSCF0426.jpg 


DSCF0527.jpg 

奥日光、戦場ヶ原にて

camera:Fujifilm

category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

冬鳥 in 諏訪湖 

 


先日、諏訪方面へ行きました。諏訪湖の夏の花火はとても有名ですね。冬に諏訪湖に出かける人は、少ないんでしょうが、冬の日、氷に閉ざされた静かな湖もまたいいものです。白鳥の遊覧船は氷のため動けません。 でもシベリアから飛来した本物の白鳥がいましたよ。

 
DSC_2151.jpg 


DSC_2259.jpg


いろいろな種類のカモがたくさんいました。凍っていない水辺で、身を丸めて、寒さをしのいでいます。まん丸っこい姿はとても可愛いです。


DSC_2178.jpg 



DSC_2179.jpg


今年は「御神渡り:おみわたり」は見られそうもない、と地元の方から聞きました。湖が全面結氷して、年により、その氷の厚さが10cm以上になり、零下10℃程度の冷え込みが数日続くと、湖面の氷が大音響と共に山脈のように盛り上がる現象が「御神渡り」。 見たかったです。残念。


DSC_2152.jpg

セキレイ?でしょうか? 小さな鳥が氷の上をぴょんぴょん歩いていました。 見えますか? 手前の小鳥です。

DSC_2134.jpg 




DSC_2166-01.jpg 


camera: Nikon


白鳥は遠くにいたので、あまり撮れませんでした(望遠、もっていないので)。で、カモばかり(笑)
 諏訪の記事は次回もつづきます。





category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

川面に光が映えて 

 

川面が朝の陽をあびて、ゆらりゆらり揺れています。光は水を透過し、砂地を背景に光の紋様を描きます。六甲山に源をもつ小さな川。 けれどさまざまな生き物であふれています。川床には遊歩道がついています。風が吹き、水に触れられる近さで散歩すると、気持ちが晴れやかになります。

DSC_9788.jpg


DSC_9794.jpg
川べりをモノレールが走っています。


DSC_9816.jpg 


河口のほうに散歩しました。河口ふきんにはたくさんの水鳥がいます。上流には蛍が棲息し、イノシシなんかがいますよ。またの機会にイノシシちゃんの写真をアップしますね。

DSC_9807.jpg 


DSC_9792.jpg 
子供たちがつくった石の輪が残されていました。


DSC_9789.jpg  

阪神大震災のおり、この辺りは全てのライフラインが止まり、水道も止まりました。救援物資は即、来るわけではありません。避難所を立ち上げ、救援物資が届くまでのあいだ、そして水道が復旧するまで(かなりの日数がかかりました)、この川の水を生活用水に使った方もかなりいらっしゃるとか。飲み水は来ても、洗濯のための水はきませんし。 一応、この川は六甲の水が流れていて、清らかですが.....

大昔、工場排水などで水質汚染がなかった時代、人々は川や井戸の水を飲んでいました。 川は本来、「いのち」の川。 そういうことを考えれば、川を汚したらいけないですね。災害大国日本。なにか非常事態のおり、飲めるくらいきれいな川の水であればなぁ、と願います。


DSC_9802-01.jpg



DSC_9859.jpg
 
海に出ました。


camera: Nikon







category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

ねんねのお舟 

 

島から来た舟、おつかれか、
入り江の波はやさしいに、
ゆったり、ゆったり、おねんねよ

金子みすゞ      「 ねんねのお舟」より


PB050041.jpg



先日、家族ぐるみの友人が新居に引っ越ししたので、お祝いをもってゆきました。 ランチを一緒にしたあと、江戸川沿いを少し南下しました。 快晴の昼下がり、風が心地よく、川面には光があふれ、とても気持ちよかったです。 舟がたくさん、係留されていました。釣り舟もありました。上の詩にあるとおり、たくさんのお舟がゆったり、ゆったりねんねしていましたよ!



PB050073-001.jpg




PB050066.jpg 




PB050070.jpg


PB050085.jpg 




PB050077.jpg




PB050116.jpg 

camrera: Nikon



category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

△top

奥日光 小田代ガ原 

 

先日、奥日光の小田代が原を少し歩きました。妹が久しぶりに遊びに来たので、一緒に日光に出かけたのです。関西在住の妹は日光は初めてです。一応世界遺産の東照宮など定番のコース+奥日光を少しをぶらぶら歩いて....と考えていましたが、日光は広いので、けっこうハードスケジュールだったかも。

木々の紅葉には早かったですが、小田代が原では、高原がピンクに染まる草紅葉 (くさもみじ)の季節を迎えていました。



DSC_6507-003.jpg


熊 (ツキノワグマ)が出没していて、最近、襲われた方もいるそうです。ホテルから注意されていたので、戦々恐々として歩いていましたよ。 で、早々に退散してきたので、あまり写真は撮れませんでした。 クマ除けの鈴をもってゆくべきでした。 高原は、初秋の風が吹きわたり、気持ちよかったです。


DSC_6519.jpg 



DSC_6510.jpg



DSC_6516.jpg




DSC_6521-002.jpg



camera: Nikon


category: 海・山・川・湖

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

△top