ハノイの街角で 

 



先日ハノイに行きました。ベトナムは初めてです。世界遺産のハロン湾などにも足を伸ばしましたが、興味深かったのは、ベトナムの人たちの働く様子。皆さん早起きで、朝早くから仕事に精を出しています。小さな商店や屋台のお店がそれはたくさん、街にひしめいていました。最近、イオンが巨大なモールを郊外に作りました。例のイオン・モール。こうした大資本がやがてベトナム各地に進出するのかもしれません。日本がそうであったように、やがて、ベトナムの小さな商店たちにも影響が出てくるのではないでしょうか。

_DSF6990-001.jpg


下のおにいさんはアヒル屋さん。いっぱいアヒルがいるでしょ!市場に売りに来ています。この鳥たちの運命は......数時間後にどうなったか、市場で見ました。アヒルの卵も売っています。

_DSF6875.jpg 

見たこともない種類の果物がたくさん、売られていました。

_DSF6845.jpg 

このおねえさんは貝屋さん。多種多様な貝を市場で売っています。

_DSF6862-002-2.jpg    


スポンサーサイト

category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

バレンタイン色の街 

 



ご無沙汰しておりました。年末に体調を崩して以降、本調子ではなく、風邪がぶり返したりとか、大変でした。「年のせい?」 たぶん(笑) で、なかなか更新できませんでした。立春を過ぎたというのに、寒いですね。大雪の報道に心が痛みます。雪国の皆さま、くれぐれもご自愛くださいませ。

先日風邪がましになったようなので、久しぶりにお知り合いの写真展を見がてら銀座へ。街はバレンタイン一色でした!義理チョコについて、ゴディバさまがなにやらおっしゃったとか。よくわかりませんが、チョコはともかく、バレンタイン色に染まる街はやはり楽しいです。


_DSF6480.jpg

_DSF6486.jpg


小林千裕作品展「Yangon」は、ミャンマーのヤンゴンの街が、センスあふれる切り口と色使いで表現されています。超美人の写真家さん。この情緒ゆたかな表現は、一つは、チーク色を基調としているからではないでしょうか?ミャンマーの特産品のチーク材の色。展示方法もふくめ、とても魅力的で新鮮でした。2月15日(木)まで。銀座プレイス6F ソニーイメージングギャラリーで。

_DSF6493-002.jpg







category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

りんご飴な日 

 


_DSF6096.jpg


初詣の露店のりんご飴。買いたいな?どうしようか?なんていつも思います。幾つになった?と考えれば被写体にとどめておこう、ということになり。それはそうとりんご飴って、冬の季語?秋の季語?よくわかりませ~~~ん。心がうきうきする赤いりんご飴です。綿菓子も同じ。私はこんなふうに袋に入っているのではなく、クルクル割りばしに巻きあがった作りたてのがいいんだけど。

_DSF6079.jpg

_DSF6156.jpg




category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

時雨 

 



天地
(あまつち)の間にほろと時雨かな
虚子


_DSF5136.jpg


_DSF5142.jpg





category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

バナナの怪人 

 



_DSF5080.jpg

小さなギャラリーに展示されているバナナ(陶)を使った造形。笠谷耕二氏の作品。すごいなあ、と思いました。周りの空間までも変容させているのです。

友人と久しぶりに学生時代と同じように、街をぶらぶら。そうでした、昔からふたりでぶらぶらすると、足の向くまま、興味があるものがあれば、ふらふらどこまでも見て回ったものです。学生時代から馴染んだ行動パターンで構わないというのは、とても心が安らぎます。(撮影の許可)

笠谷耕二展 ガレリア・グラフィカ 



category: 街角の風景

tb: --   cm: --

△top

雨の銀座 

 



今年の秋の長雨にはまいっています。昨日を除いてずっと雨。台風の影響で、週末も雨。こんな雨ばかりの日本に観光にやってきた海外からのお客様が可哀想!銀座は相変わらず、雨など関係なく、海外からのお客様でけっこう混んでいましたよ。この街はチャイナタウンなのかしら?と思うほど。

_DSF5050.jpg


_DSF5057.jpg


_DSF5056.jpg



雨のぐちばかり言っていては、ネガティブにですよね。せっかく読んでくださっている方に申し訳ない。で、ちょっと情報!用事を済ませたあと、ニコンサロン銀座をのぞきました。現在、篠田優氏の「See/Sea」展をやっていました。とてもよかったですよ。この写真展、三浦半島や房総半島に残る戦跡がテーマです。詳しくはにニコンの公式サイトを見てください。知らなかったです、こうした洞窟が戦時中、あるものは江戸時代より軍事基地に使われていたとは!写真家の斬新な切り取り方に感銘を受けました。



category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

残暑お見舞い申し上げます 

 


残暑お見舞い申し上げます。
最近ちょっと涼しいですが、
また暑さがぶり返しそうな予報です。
皆さまご自愛くださいませ。


_DSF4761.jpg

お盆はいかがお過ごしでしたか?私はお墓参りやらお盆の法要とか、けっこうあわただしく過ごしておりました。この夏、妹が紹介してくれた本を幾冊か読みました。

その中の「トッカンー特別国税徴収官」。面白かったです。軽めの小説でTVドラマ化されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?舞台は東京の税務署ですが、主人公の実家が私の関西の家とほぼ同じ地域にあるので、興味深かかったです。初めて国税局の特別徴収の事を知りました。
脱税の疑いのあるところに査察に入るマルサの事は映画でちょっと知っていましたが、この本は徴収事務にスポットを当てています。捜索や差し押さえなど、ものすごい強制権があるんですね!知らなかった!一生、トッカンさんとは無縁でいたいものです(笑)

_DSF4780.jpg






category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

写真のあるカフェ 

 


小さなカフェ。感じのいいマスターがいて、レトロな雰囲気のこじんまりした空間。壁面にはモノクロのステキな写真が並ぶ。その中に「玉三郎」を撮った一枚があった。その美が醸し出す「涼しさ」! 

_DSF4431.jpg 

祐天寺のPaper Pool にて

_DSF4432.jpg 


_DSF4436.jpg 

このカフェで父を思い出した。コーヒーにうるさかった父は、美味しいコーヒーを出す喫茶店(今でいうカフェ?)をやりたい、なんて夢物語のようなことを言っていた。実現することはなかったが、カフェでコーヒーを飲みながらふと、写真好きの父がもしそんな店を出したとしたら、こんな感じの店だったんじゃないかな?と思った。

_DSF4454.jpg









category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

日暮里繊維街 

 



お知り合いが出展されているので、日暮里まで写真展「谷中・日暮里レトロ写真店の謎日和」を見に行きました(7月25日(火)まで)。ギャラリーは日暮里の繊維街にあります。中古のフィルムカメラ店≪三葉堂写真機店≫のギャラリーです。フィルムで撮ったステキな写真ばかり。街角を撮る際の参考になります!

_DSF4271.jpg

_DSF4270.jpg

そのあと、わたしもちょっと繊維街を撮りました。暑かったでけど、楽しかった!

_DSF4291.jpg


_DSF4326.jpg 


_DSF4316.jpg


_DSF4338.jpg 


_DSF4330.jpg 


_DSF4362.jpg 

_DSF4364.jpg


_DSF4311.jpg







category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

△top

線路脇のしだれ桜 

 



桜の季節になりました。皆さま、どこにお花見に行こうか?と考えていらっしゃるところだと思います。今年は去年より、満開が遅いような気がします。ソメイヨシノは開花宣言したものの、寒さがぶり返したりで、ゆっくり咲き進んでいる感じですね。一方、枝垂れ桜のなかには、満開を迎えた種類もあるようです。写真は、JR中央線と総武線の高架の脇にある枝垂れ桜。無名のなんでもない桜ですが、きれいに咲き誇っています。

_DSF3072 (2)



_DSF3079 (2)




category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

△top

記念撮影@Ginza 

 



category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

冬の雨 

 



ひたひたと 歩の近づけり 寒の雨 

富田花舟


_DSF1647-001.jpg 










category: 街角の風景

tb: --   cm: --

△top

よいお年を! 

 



2016年もあとわずか。あっという間に年末となりました。この一年、ブログを読んでくださいましてありがとうございました。ちょっと帰省しておりました。その折、撮った写真です。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願い申し上げます。

_DSF1545.jpg



_DSF1548.jpg



_DSF1593-001.jpg 


_DSF1651.jpg 


_DSF1582.jpg 


_DSF1585-1.jpg 


_DSF1533.jpg


神戸にて



よいお年を!

なお次回更新は新年になります。







category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

銀座で 

 


今年はなんやかやで、秋の紅葉を撮りに行けませんでした。あっという間に12月。街はイルミネーションの季節になりました。じつはイルミもまだ撮りに行っていませんが、銀座で帰り道、撮ったのをすこしアップいたします。数年前には考えられなかった、スゴイ数の海外からの観光客の方がいますね。中国からのお客様でしょうか、炊飯器が人気のようです。爆買いが下火になったと報じられていますが、まだまだたくさんの箱を通りに積み上げています。

ブログのお休み中、訪問してくださった方々、ありがとうございます。御礼申し上げます。


_DSF1483.jpg


_DSF1495.jpg 
_DSF1505.jpg


_DSF1508.jpg


_DSF1523.jpg



category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top

幼き日 

 


 
_DSC2253-001.jpg 



category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

一枚の写真から..... 

 



十月半ばをすぎ、あちこちススキが風にそよいでいます。下の写真は、なんでもないごくふつうの写真です。いま、一枚の写真から、撮った本人の想いとは別に、写真を見た人は、その写真から何を想像されるのだろう?そしてどんなふうに感じるのだろう? と、考えています。 

コメントにお時間がある方は、よろしければこの写真から想像するものをちょっとだけお聞かせいただけないでしょうか? 

人それぞれ経験してきたことは異なります。一枚の写真を見たとき、人はそれぞれの記憶をさぐり、そこから想像力がはたらいて、写真を見た人独自の感情の体験をし、物語を想像することもあるのではないでしょうか。ええ?ぜんぜん何も感じない?ええ、それでも全く構いませんので(笑) 

DSC_1964-叔母の山_edited-002 




category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 10

△top

街角アート 

 


両国の回向院。うちの猫たちが眠っています。その帰り、たまたま歩いていたら、両国駅の高架の壁に楽しいアートを見つけました。ハトが飛んでいたり、風船が飛んでいたり。 リアルにこうしたものが飛んでいれば、回向院にいるうちの猫たち、大喜びして追いかけたことでしょう。アートあふれる高架です。

_DSC0179.jpg


_DSC0182.jpg



category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top

青いベンチ 

 


DSCF7788.jpg


写真の仲間がみなとみらいギャラリーBでグループ展に参加しているので、見に行ってきました。どの方も大人の雰囲気漂うステキな作品ばかり。

友人に代わってちょっと宣伝です(笑) お近くの方、お時間があればのぞいてやってくださいね。6月26日(日)まで。11:00~19:00

DSCF9209.jpg


DSCF9208.jpg


category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 8

△top