FC2ブログ

残暑お見舞い申し上げます 

 


今年は暑いですね。南房総で、夏の花を撮りました。海はそれはそれは青く、キラキラしていました。南総の輝かしい夏の海です。白い浜木綿がたくさん咲いていましたよ。盛りはすぎていましたが。 真紅のカンナ、オレンジのカンナ、黄色のカンナも咲き乱れていました。写真を撮っていたら、すっかり日焼けしてしまいました(あ~あ)

_DSC0226.jpg


_DSC9959-001.jpg


_DSC0037-001.jpg


_DSC0322-001.jpg
スポンサーサイト

category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

昭和レトロな店先 

 



_DSF2031-001.jpg

このたこ焼き屋さん、店先で金魚を飼っています。そういえば、一昔、二昔前は、お店のレジ横や店先で金魚鉢の金魚をよく見かけたものです。でも、最近はめったに見ません。懐かしいなぁ、と思い、撮りました。

_DSC9816.jpg 


下は煙草屋さん。煙草屋さんって、街から激減している気がします。ここはなんとか営業中。東京オリンピックが近づき、煙草を吸う方は、ますます肩身が狭くなって........


_DSF2036.jpg




category: 街角の風景

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

造山古墳へ (岡山〉 

 



下のはいったい、何でしょう?

_DSF2160.jpg

石棺です!以前から訪ねてみたかった岡山市の造山古墳。全国第4位の規模。登れるので、上りました。宮内庁が管理している陵墓はみんな管理が行き届いているけれど、陵墓参考地にすらなっていない古墳は、やはり野性味があるというか.......なんと石棺が露出しているのですよ!石棺の蓋にいたっては、その欠けた一部が石棺とは離れた場所に転がっていて......この石棺、古代吉備の首長が眠っていたようですが....吉備津彦のお墓なんでしょうか?


_DSF2163.jpg 
5世紀に作られたと考えられるこの前方後円墳は、秀吉の水攻めで有名な備中高松城の戦の折、古墳の上に毛利方の陣地が置かれました。結果、一部破壊され、平らになっています。造山古墳の周辺には、大小の古墳がたくさんあります。下は古墳の上から見た、備中高松城方向。

_DSF2153.jpg 


_DSF2155.jpg 
 
丘の上って感じにしか見えませんが、空撮すれば:

1200.jpg
岡山観光WEBよりお借りしています。

_DSF2170.jpg 

_DSF2169_20190714161220bcf.jpg 

下は備中国分寺。のどかでステキです!

_DSF2176.jpg 



category: 旅日記

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

倉敷へ 

 



倉敷は学生時代、友人と訪ねて以来。美観地区が当時より拡張され、より美しくなっているように感じました。海外からのお客様も多いですね。折しも倉敷が去年、豪雨に遭った日でした。今年はその日、雨はなく、蒸し暑かったです。定番の写真ばかりですが....


_DSF2085.jpg


_DSF2060.jpg

_DSF2129.jpg

大原美術館も覚えている姿より、増築されてより整備されていました。この美術館は本当にスゴイですね!エル・グレコの「受胎告知」からモネの「睡蓮」ルノワール、セザンヌ、ゴーギャン~~~~~~ミロ、カンディンスキーetc.etc. 児島虎次郎のコレクションも圧巻です!

_DSF2080.jpg


_DSF2074.jpg



_DSF2102.jpg


_DSF2040.jpg


category: 旅日記

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

紫陽花が咲いて 

 



 森駆けてきてほてりたるわが頬をうずめんとするに紫陽花くらし
寺山修司

_DSF1914.jpg


_DSC9868-001.jpg







category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

六月の庭で 

 


先日、千葉市稲毛にある花の美術館に行きました。バラが満開で紫陽花も咲きだしていて、よかったです。最近、どうにかしていつもの花の撮り方から脱却したいと思っているのですが、思うは簡単、実際にそうできるかは至難です。でもまあ、あきらめずに色々試行錯誤をしてみます。

_DSC9788-002.jpg


_DSC9807.jpg


_DSC9795-001.jpg



category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

聖五月 

 


バラの季節、五月はもうすぐ終わり。梅雨が近づいています。季語で「聖五月」ってありますが、バラの咲く月、五月はキリスト教と切り離しても、とても輝かしい月のように感じます。

バラをゆっくり撮りたかったのですが、時間があまりなく、駆け足で撮ったので、イマイチですが。本当は小雨か曇りの日に撮りたかった! カンカン照りの晴天で、撮影にはいい日和ではありませんでした。晴天の時はNDフィルターがいるのかも。私は苦肉の策で、露出を超押さえました。

_DSF1774.jpg


_DSF1770.jpg


_DSF1762.jpg
下はバラじゃなくて、アジサイの仲間ではないかしら?
_DSF1759.jpg


_DSF1769.jpg

キッチン・ガーデン(下)カモミールやシソ科のハーブがいっぱい。

_DSF1750.jpg

_DSF1714.jpg 


_DSF1772.jpg

_DSF1764-001.jpg 



西宮市
北山緑化植物園にて




category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

廃校の校舎で 

 


ある廃校を撮る機会があったので、すこし撮ってみました。以前、写真仲間の方で、雰囲気ある木造校舎の廃校を撮られていたので、いつか私も撮りたい~~と思っていました。私が撮ったのは、木造校舎ではありません。鉄筋コンクリートの校舎ですが、2017年に廃校になってしまいました。まだまだ使えそうなのに.....

_DSF1481-001.jpg

木琴が教室に残されていました。マリンバと呼べる大き目のもの。下は理科室だったのかしら?天体望遠鏡が二台ありました。

_DSF1559.jpg _DSF1521.jpg

_DSF1554.jpg 

_DSC9595-001.jpg 

_DSF1476-001.jpg

すべてこの世のものは移ろい、変わってゆく...この理は真実なのだろうけど、かつて子供たちの声がこだましたであろう廃校を見ると、割り切れない思いがします。地方各地の人口減少と過疎化、高齢化の問題は深刻そのものです。





category: 建物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

行く春 

 


令和元年となりました。今回の改元は前回とは違って、明るくていいですね!五月五日は端午の節句。墨田区の公園では、スカイツリーを背景にたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。鯉のぼりって、撮るの難しいですね。なんかヘタな観光写真が撮れました↓

_DSF1333-001.jpg


ずっときれいに咲いていた八重桜もそろそろ終わりです。


_DSF1230.jpg

_DSF1239.jpg

_DSF1233.jpg



_DSF1246.jpg





category:

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

春色 

 



春色や暮れなんとして水深み
漱石

今年は体調が優れず、もっぱら近くでお花見でした。寒さが残るなか、今年の桜は長持ちしていますが、そろそろ終わりかけですね。近くの公園では、桜のほかに、菜の花や花桃がとてもきれいでした。菖蒲も咲き始めています。

_DSF1066.jpg
_DSF1054.jpg 
_DSF1050-001.jpg 

_DSF1038.jpg

_DSF1072.jpg

_DSF0931.jpg



_DSF0937.jpg




_DSF0927.jpg 

category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

彩卵ーいろたまごー 

 


4月1日に、草むらで小さくてきれいな色とりどりの卵を発見!どんな鳥が産んだのでしょう? 今年のイースター(復活祭)は4月21日です。

_DSF0995.jpg




category: still life

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

桜、さくら、サクラ -2019- 

 




世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし
在原業平


新元号「令和」の時代がもうすぐ始まりますね!なんとなく明るい未来が待ってるような気がします ←甘いですか? さて、うちの近所でもようやく桜が見ごろになってきました。ちなみに、靖国の標準木って、他の木より早く咲くみたいですね。今年は余寒がけっこうあるので、桜、4月の第二週も楽しめそうです。

現在、日経では高樹のぶ子さんの「業平」を連載しています。それで、冒頭の和歌にしたのですが、考えれば、日本って面白いですよね。三月半ばになると、桜が何輪、開花したのか?と気をもみ、「桜が開花しました!」という宣言がTVのトップニュースで報じられるのですから。桜について騒ぐのは、一千年以上前からの伝統のようですね。きっとそんな国は世界でも我が国だけなんじゃないかしら? 


 _DSF0904.jpg

_DSF0998.jpg 
_DSF1007.jpg 

_DSF0905.jpg

_DSF0983.jpg 

_DSF1015.jpg 

category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

木蓮の咲く頃 

 



木蓮のつぼみのひかり立ちそろふ

長谷川素逝

_DSF0870.jpg


_DSF0874.jpg 




木蓮が咲いています!純白の白木蓮はその花言葉通り、気高いですね!紫木蓮もステキです!

今年は毎年やっている例の乙女椿の記念撮影ができません。自治体の公園緑化課が昨年末、剪定にやってきて、メチャメチャにカットしてしまい、今年はほとんど咲いておりません。いったいどういう料簡なのでしょう??切ればいいと思っているみたい。憤慨しております。で、仕方がないので、異なる公園の赤い椿のつぼみです。




_DSF0865.jpg





category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

淡路夢舞台へ 

 


明石海峡大橋を渡ると淡路島。建築家、安藤忠雄さん設計の「淡路夢舞台」←クリック へ行ってきました。まだお花の時期ではなかったにもかかわらず、実に壮大でよかったです。本当にすばらしいけど、この夢舞台、維持費かかるだろうなぁ~~と思います。写真はごくごく一部です。モノクロのほうがよかったかもしれません。
_DSF0789.jpg


_DSF0827.jpg 
_DSF0801.jpg 

_DSF0812.jpg

_DSF0773.jpg

_DSF0831.jpg
_DSF0834.jpg

カラフルな花が咲き乱れる春本番は、さぞ綺麗でしょうね。
「夢舞台」から大橋寄りに、車で10分ほどのところに「淡路花さじき」があります。現在は、菜の花が空の青、海の青の間に咲き満ちていました!

_DSF0735_20190312205355605.jpg _DSF0767_20190312205356f40.jpg 





category: 建物

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top

白梅紅梅 

 


白梅や父に未完の日暮あり
櫂未知子

もうすぐ三月。ようやく梅を撮ることができました。小石川後楽園の梅は終わりかけのもありましたが、まずまずの見頃。ここの梅、お手入れがいい!剪定が上手なんでしょうね。かっこいい枝ぶりの梅ばかりでした!

_DSC9361.jpg
 

_DSC9367.jpg


_DSC9333.jpg


_DSC9359-1.jpg 




category:

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: --

△top