FC2ブログ

乙女椿2020



_DSC3871ab.jpg


今年もきれいに乙女椿が咲きました。
毎年恒例の記念撮影です。

お隣の学校の枝垂れ桜も咲き始めました!

R0000025shidare.jpg


で、公園に咲いているこの黄色いの花は、山茱萸(さんしゅゆ)??
御存知の方、お教えください!

山茱萸R00008421


つは、すこし体調が悪いので(コロナではありません 笑)、しばらくお休みいたします。四月の後半には再開できる、と思います。皆さま、コロナが流行っていますので、くれぐれもご自愛くださいね。


スポンサーサイト



最古の古道、山の辺の道で


久しぶりに奈良、山の辺の道をすこし歩いてきました。山の辺の道は「日本書記」にその名が残る日本最古の古道。道沿いには、今も「記紀・万葉集」ゆかりの地名や伝説が残り、古代日本へいざないます。 いまだに里山の風情が色濃く、こんなところがまだ存在していたの?!と驚く美しい風景が次から次へと展けます。山の辺の道を歩けば、<
大和(やまと)は国の真秀(まほ)ろば ~~~~大和しうるはし> は21世紀の今も真実です!


_DSF3595b.jpg


_DSF3527a.jpg
                
石上神宮の神鶏 
若冲の鶏を彷彿させる鶏多数が境内を散歩中


_DSF3608a.jpg 

菜の花の向こうに二上山が見えます! 謀反に問われ命を落とした可哀想な大津皇子が眠る山。山の辺の道から二上山のほか大和三山が望めます。やっぱり、百人一首で慣れ親しんだ天香久山なんかを直に見られるのは嬉しいものです!

_DSF3616a.jpg

道沿いには中世以来の環濠集落(かんごうしゅうらく)がいくつか残っています。外敵を防ぐため、周囲に用水路を兼ねた水壕をめぐらした集落。

_DSF3619a.jpg 


_DSF3649a.jpg

下は崇神天皇陵 それはそれは広大なご陵です! おとなりに景行天皇陵があります。崇神天皇は10代、景行天皇は12代とされています。なんせ両ご陵ともメッチャ広くて巨大!どちらも4世紀築造の前方後円墳です。

_DSF3671a.jpg

歩いたのは10キロ弱にすぎません。山の辺の道の南コースの一部です。北コースは学生時代歩きましたが、一念発起! 南北のコースを踏破したいと思っています。





帰り道



_DSF3188 神戸街灯と人

謹賀新年



遅くなりましたが新年おめでとうございます。
更新はいつも遅々たるものですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

写真は年末に銀座で撮ったもの。じつはリコーのGR3をスナップ用に買いました。 とても小さなカメラです。「瞬きするようにシャッターを切る」というのがこのカメラの使い方だそうですが、まだ慣れていないのでうまくは撮れなくて、練習しているところです。

R0000201-1.jpg

で、銀座でびっくりしたことがありました。エルメスの例の騎士像、地上に降りてきているんですよ。あれって、屋上にありましたよね?!  プレバトでフルポン村上さんが素敵な句を詠んだあの騎士像です。屋上にあったほうがよかったような気もするけど....... 

エルメスの騎士像翳りゆきて驟雨 
村上健志
R0000120-2-3.jpg 


R0000159銀座11


初雪の水上温泉




_DSF3360minakami kawa(小)

先日、群馬県の水上のほうへ行きました。泊まったのは、水上温泉よりさらに奥の猿ヶ京温泉。宿の方曰く、「里の初雪だ!」とのこと。山のほうは、谷川岳などには既に雪が降っていましたが、里のほうは今年初めての雪の日だったとか。翌日は、水上温泉の温泉街を撮りに行きました。廃業のホテルや旅館がけっこうありました。写真的にはそういうふうなのもまた、いいのですが、実情は厳しいですね。とても素敵な湯の里なのです。何かよい活性化の方策はないのかしら?

)R0000066(小


水上_DSF3274onnnanoko aruku(shou)



_DSF3343(chiisai).jpg

今年、ブログを読んでくださいました皆様、ありがとうございました!更新がなかなかできなくて、お粗末なかぎりですが、来年もよろしくお願い申し上げます。皆様、よいお年をお迎えくださいませ!


浮寝鳥



山の池の水影が美しい。モミジをはじめとするさまざまな木々の落ち葉が水面に散り、また水草も色づいている。飛来の水鳥はまるでねんねしているかのように動かず浮かんでいる。この池が一年のうちで一番美しい季節、十一月。

_DSF3104浮寝鳥



_DSF3028momiji23.jpg



_DSF3090mizukagami5.jpg


_DSF3094mizukagami23.jpg 

六甲/長谷池にて


七色の野葡萄




野葡萄のむらさきあはき思ひかな
島谷征良


秋も深まると、いろいろな草の実、木の実が熟します。きれいな草の実が好きです。特にこの野葡萄の実。パステルカラーの七色はまるで宝石のよう。 で、毎年のようについ撮ってしまいます。

野葡萄jpg (2) 


草の実は藪やらネット、フェンスに蔓を絡ませています。


nobudou2png (3) 


秋も深まり



台風15号、19号と各地に甚大な被害をもたらして過ぎてゆきました。皆さまのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?数人の友人・知人のところは大変な被害になっており、心を痛めております。またまた台風が近づいているとのこと。くれぐれもご自愛ください。 

秋の草花を撮りました。曼珠沙華とコムラサキ(通称:紫式部)が絡み合って近所に咲いていました。その下はヘクソカズラの花。秋も深まり、これから紅葉のシーズンですね。


_DSF2701-001.jpg



_DSF2705-001.jpg


_DSF2742-002.jpg


_DSF2724-001.jpg



_DSF4826-001.jpg 




猫のお仕事


猫のお仕事ってなんでしょう? 猫はネズミを捕ります。昔は多くの国でネズミ対策で猫が飼われていました。そういえば、うちの初代猫のミーちゃんは仕事熱心でした。野良猫稼業を辞め、うちの猫になったとき、感謝していたのか、外で子ネズミを捕って、私に誇らしげにくれたものです。これには困り果てましたが......

最近テレビで、猫のお仕事は「人の邪魔すること」って言っていました。たしかに、思い当たることばかり。うちの三代目、モンモンは、写真のように、邪魔ばかりしています。私が机に向かうと、必ずやってきて、こんなふう。ひどい時は、パソコン二台にまたがり,対角線状に伸びて寝そべります。ぜったいにパソコンを使わせないぞ~~といった感じ。


DSC_0122-001.jpg


DSC_0123-001.jpg





台風15号



台風15号の影響が長引いています。八月に行った千葉県の南端、南房総市。停電にくわえ断水も、とテレビが伝えていました。本当に大変だろうと思います。非常用電源も乏しくなっているとか。写真を撮らせていただいた漁師さん。大丈夫かしら?とても心配です。

下は南房総市で。海は輝くコバルト・ブルーでした。


_DSF2593.jpg



_DSF2568.jpg 


_DSF2587.jpg 








高架下商店街



ここは神戸元町の高架下商店街(モトコー)。シャッターの降りた商店の連なるなか、営業中のお店の存続は風前の灯となっています。JR西日本の耐震工事にともない、戦後の闇市のテイストを残す、昭和レトロな高架下、あるいはガード下のお店が次々と閉店していきます。ここでは以前、味のある写真が撮れたのに........あ~~あ、.諸行無常!


_DSF2258.jpg


_DSF2295.jpg


_DSF2225.jpg

残暑お見舞い申し上げます


今年は暑いですね。南房総で、夏の花を撮りました。海はそれはそれは青く、キラキラしていました。南総の輝かしい夏の海です。白い浜木綿がたくさん咲いていましたよ。盛りはすぎていましたが。 真紅のカンナ、オレンジのカンナ、黄色のカンナも咲き乱れていました。写真を撮っていたら、すっかり日焼けしてしまいました(あ~あ)

_DSC0226.jpg


_DSC9959-001.jpg


_DSC0037-001.jpg


_DSC0322-001.jpg

昭和レトロな店先



_DSF2031-001.jpg

このたこ焼き屋さん、店先で金魚を飼っています。そういえば、一昔、二昔前は、お店のレジ横や店先で金魚鉢の金魚をよく見かけたものです。でも、最近はめったに見ません。懐かしいなぁ、と思い、撮りました。

_DSC9816.jpg 


下は煙草屋さん。煙草屋さんって、街から激減している気がします。ここはなんとか営業中。東京オリンピックが近づき、煙草を吸う方は、ますます肩身が狭くなって........


_DSF2036.jpg




造山古墳へ (岡山〉



下のはいったい、何でしょう?

_DSF2160.jpg

石棺です!以前から訪ねてみたかった岡山市の造山古墳。全国第4位の規模。登れるので、上りました。宮内庁が管理している陵墓はみんな管理が行き届いているけれど、陵墓参考地にすらなっていない古墳は、やはり野性味があるというか.......なんと石棺が露出しているのですよ!石棺の蓋にいたっては、その欠けた一部が石棺とは離れた場所に転がっていて......この石棺、古代吉備の首長が眠っていたようですが....吉備津彦のお墓なんでしょうか?


_DSF2163.jpg 
5世紀に作られたと考えられるこの前方後円墳は、秀吉の水攻めで有名な備中高松城の戦の折、古墳の上に毛利方の陣地が置かれました。結果、一部破壊され、平らになっています。造山古墳の周辺には、大小の古墳がたくさんあります。下は古墳の上から見た、備中高松城方向。

_DSF2153.jpg 


_DSF2155.jpg 
 
丘の上って感じにしか見えませんが、空撮すれば:

1200.jpg
岡山観光WEBよりお借りしています。

_DSF2170.jpg 

_DSF2169_20190714161220bcf.jpg 

下は備中国分寺。のどかでステキです!

_DSF2176.jpg 



倉敷へ



倉敷は学生時代、友人と訪ねて以来。美観地区が当時より拡張され、より美しくなっているように感じました。海外からのお客様も多いですね。折しも倉敷が去年、豪雨に遭った日でした。今年はその日、雨はなく、蒸し暑かったです。定番の写真ばかりですが....


_DSF2085.jpg


_DSF2060.jpg

_DSF2129.jpg

大原美術館も覚えている姿より、増築されてより整備されていました。この美術館は本当にスゴイですね!エル・グレコの「受胎告知」からモネの「睡蓮」ルノワール、セザンヌ、ゴーギャン~~~~~~ミロ、カンディンスキーetc.etc. 児島虎次郎のコレクションも圧巻です!

_DSF2080.jpg


_DSF2074.jpg



_DSF2102.jpg


_DSF2040.jpg